• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

皮膚科の門前薬局だと薬剤師らしい仕事はできないですか?

皮膚科の門前薬局では、調剤らしい調剤もなく、薬剤師としてのやりがいを感じられないでしょうか?

皮膚科はおそらく塗り薬がメインだと思います。

なので、患者さんへの指導だって特にこれといってありませんよね。

それこそ、「薬を袋に入れて渡すだけ」の薬剤師のイメージそのものになってしまいそうじゃないですか?

転職先としていろいろ候補が上がっているんですが、その中に皮膚科門前も入っていて、

薬剤師業務としてどうなのか知りたくなりました。

よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. R 2015/05/03 11:47

    気持ちの持ち方と
    考え方次第。

  2. naba 2015/08/06 11:52

    皮膚科の門前薬局の薬剤師は処方の主体が外用薬であることから、指導内容が少ないと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。外用薬も少ないながらにも副作用がありますし、塗り方一つで効果が大きく変わってしまうことがあります。医師は塗り方や塗る順番までは患者さんに指示していないことが多いので、そこは薬剤師がしっかりお話すべきところです。例えば、適切な量を出していてもステロイド剤を塗ってから保湿剤を塗ってしまうとステロイド剤を塗り広げることになるので、必要な部位には十分な量が行き渡らず必要のない部分にまで塗布してしまうことになります。数種類の外用薬が処方になることはとても多いのでしっかりと順番を伝え、必要に応じて薬袋や外用薬本体に順番や部位を記入することで適切な使用を促すことが大切です。
    また、多くの患者さんは「ステロイド剤は怖い、なるべく使いたくない、使わないほうが良い」と思っています。ステロイド剤は正しく使用することで確実に皮膚症状を抑えることができるので、そのような恐怖心や勘違いを正して行くことも薬剤師の重要な役割です。また、逆にステロイド剤を使用したことで皮膚症状が急激に改善した経験を持つ患者さんでは、自己判断で指示された部位以外にも使用してしまうことがありますので、患者さんがステロイド剤に対してどのように感じているかを読み取って適切な指導をすることが必要です。
    皮膚科で処方になる内服薬は主に抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、ビタミン薬、ステロイドなどです。抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬はよく知られているように眠気が主な副作用です。運転や高所作業などを行う患者さんには特に注意が必要です。これらの薬は食後でなければ飲めないということはないので、通勤後の運転が終わってから服用するように勧めるのも一つの手段です。また、眠気が強いようであれば医師に眠気の副作用の出にくい種類に変更してもらうことも良いと思います。眠気が強い薬の方が効きやすいと思っている患者さんもおりますが、それは勘違いなので薬剤師からよくお話してQOLが高くなる方への変更を促すと良いでしょう。
    ビタミン薬は継続的な皮膚症状の改善のために処方になることがありますが、すぐには効果が出ない上に服用回数が多いため服用をさぼってしまったりやめてしまう患者さんも多い薬です。しかし皮膚科で処方になるビタミン薬は水溶性ビタミンが多く、1日3回服用しないと効果が余計出にくいものばかりです。それらをしっかり指導し、継続服用を促すことが必要でしょう。こちらもまた食後でなければ飲めないということはないので、気がついたときに飲んでもらうようにお話します。
    最後に内服ステロイドですが、こちらは外用ステロイドとは違い注意して扱う必要があります。副作用が多いこともそうですが、急に飲む量を減らしたり増やしたりすることで症状や体調が急激に悪化する場合があるからです。パルス療法などで大量に服用する場合は当然副作用に注意が必要ですが、ステロイドを減らす場合には漸減処方となっているかのチェックが欠かせません。また、飲み忘れにも注意が必要で、例えば1日1回朝食後の処方のステロイドを飲み忘れた患者さんは昼には飲んではいけないと思っている場合が多いのですが、次の服用時点に近くなければ思い出した時点で服用してもらう必要があることを理解してもらう必要があります。また、継続したステロイドの服用は胃腸障害を起こすこともあるので、その場合には医師に伝えて胃薬を追加してもらうようにしましょう。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ