• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

糖尿病内科の門前薬局の薬剤師は、高度な知識が求められますか?

私の祖母が通っている糖尿病内科の門前薬局で、薬剤師の募集をしています。

仕事が休みの時には通院に付き添っていて、薬局の存在は知っていたので薬剤師募集が出たのが少し気になっています。

糖尿病は奥が深いというか、色々な病気との関連も幅広く知っておかなくてはいけない病気なので、その分、薬剤師のレベルもある程度求められたりするのではないかと思います。

ということは、やっぱり経験の浅い薬剤師には勤まらないのでしょうか?

私はドラッグストアに勤務していますが、まだ薬剤師になって2年しかたっていません。

糖尿病が身近な病気で、祖母の治療に役立てばいいなという気持ちと、ドラッグストアでの調剤以外の仕事(レジや一般薬の販売・接客)に少し嫌気がさしてきたので、

思い切って転職してもいいかなと考えていたところでした。

まだ経験も浅いのに生意気かもしれませんが、アドバイスなどしていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. naba 2015/09/19 1:47

    糖尿病内科の門前薬局の薬剤師は、必要とされる知識が他科の門前薬局の薬剤師より少し難しいかもしれません。
    もちろん仕事をしている中で覚えられることがほとんどですが、詳しい知識を得るには、積極的に自主学習を行う必要があるでしょう。
    その理由は、糖尿病治療薬だけでも内服薬、注射薬の双方にかなりの種類があることや糖尿病の治療が簡単に軽快しないことが挙げられます。

    また、合併症が多いことも処方内容が複雑であることも少なくありません。
    糖尿病患者は重症例ほど三大合併症が絡みますので、糖尿病腎症、糖尿病網膜症、糖尿病神経症の処方にも一緒に関わることになりますし、特に2型糖尿病患者では生活習慣病も絡むことが多く、高脂血症や高血圧などの治療も並行して行われることが多く見られます。
    糖尿病専門病院の門前薬局だとしても、結局はかなりの数の薬や疾患と関わることになるでしょう。

    糖尿病治療薬は近年続々と新薬が発売されていますので、その度に講演会に参加したり、製薬会社の担当者に薬局で勉強会を開催してもらうなど詳しく知識をつける必要があります。
    糖尿病治療薬では主に低血糖の副作用が問題となることが多いですが、新薬ではそれ以外の副作用が起きることも多く、薬剤師は常に新薬を服用する患者さんの副作用の兆候に注意する必要があるでしょう。

    例えばSGLT2阻害薬では低血糖症の他に、尿路感染症、性器感染症などが副作用として起こる可能性がありますが、服薬指導の際に伝えていなければ患者さんがSGLT2阻害薬によって引き起こされた症状であることには決して気がつかないと思います。
    それらの症状であれば泌尿器科や婦人科を受診することが多く、原因がわからないままになってしまう可能性もあります。
    新薬には患者さん用指導せんが用意されていることが多いので、上手く活用するようにしましょう。

    血糖コントロールが上手くいっていない患者さんには服薬指導の際、食事について伺うことも大切です。
    膵臓機能の低下や、インスリン抵抗性が強まることによりコントロール不良となる場合もありますが、多くの2型糖尿病患者さんはカロリーや糖質を摂り過ぎています。
    中高齢者ほどお米を主食とするため、それにより糖質過剰となる場合が多く見られます。
    コントロール不良の患者さんには、1日の食事内容を簡単に話してもらうことで一つずつ問題点を解消して行くと良いでしょう。

    しかし、薬剤師が服薬指導の限られた時間の中で患者さんの食生活全てを把握するのは限界がありますので、カロリーや糖質の制限について指導を行い、患者さん自身も積極的にそれらを排除しようと努力しているにも関わらず血糖コントロールが上手く行かない場合には、病院で栄養士の指導を受けるように勧めるのも良い方法です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ