• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬局内での勉強会テーマのネタが切れました・・・

本社から毎月薬局内で勉強会を開催するように言われています。

 

基本的には新薬や門前病院で新規採用になった薬の勉強会をメーカーさんにお願いしているのですが、ここの所門前病院の処方に関連のある新薬の発売がなく、ネタが切れてきました。

 

新薬等以外で勉強会のテーマを決めるならどのようなものが良いでしょうか?

 

ご自身の薬局で開催した勉強会で参考になったものがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いしますm(_ _)m

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. bentou1272 2015/12/23 10:25

    毎月開催しなくてはならないと決まっているのですか?
    各自必要に応じて勉強すれば良いと思いますが、確かに強制されないと勉強をしない方もいますから一つの方法かもしれませんね。

    薬の勉強会に限る必要はないのではないでしょうか。

    門前病院で扱っている診療科に合わせた疾患をテーマにしてみてはいかがでしょうか。
    この場合ですと、メーカーさんを呼んでの勉強会ではなく薬局内の薬剤師が持ち回りで司会進行をすると良いと思います。

    テーマを決めたらそれについて各自調べてきて、司会進行役がそれをまとめながら発表したりすると良いでしょう。

    そのやり方であれば自主学習も促すことができますし、一石二鳥です。
    疾患に対する理解が深まれば、処方意図も見えやすくなるので服薬指導の充実に繋がるでしょう。

    ただ、似たような方法を取っていたことがあるのですが、これを毎月やると苦情がでます。

    メーカーさんにお願いする勉強会と交互くらいのペースが良いと思いますよ。

  2. sky_8536 2015/12/23 23:16

    変わったテーマであれば、ジェネリックメーカーさんにジェネリックがどのように作られているか、どれくらい先発品との違いがあるのかなどの説明会をしてもらったことがあります。

    エルメッドエーザイさんに行ってもらったのですが、本来ジェネリックで必要とされている臨床試験よりも先発品に使いやり方をしていることが分かり、信頼度が高まりました。

    そのことはジェネリック不信の患者さんへ説明するのに役立ちました。
    説得力のある説明をすると、納得して変更してもらえます。

    他にはエンシュアやラコールのような栄養剤のようなもので市販の商品の説明会もしてもらったことがあります。

    栄養剤が処方になるほどではないが、食欲がなく体力が落ちている患者さんにオススメすることができるのでよかったですよ。

    友人の薬局では透析に使う製剤のメーカーさんに説明をお願いしたそうです。
    透析の仕組みを理解することで、処方の意味がわかりやすくなったそうですよ。

    参考までに。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ