• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

認定実務実習指導薬剤師のワークショップタスクはどんな集まり?

認定実務実習指導薬剤師を取るためにワークショップに参加しました。タスクの先生方がとても親身になって指導してくださったおかげで2日間乗り切ることができました。これから指導薬剤師としてがんばっていこうと思っています。

ワークショップに参加して思ったのですが、タスクの先生方はどのように選ばれているのでしょうか。自分よりも随分と若い先生もいたので不思議でした。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. akinori 2016/07/12 17:22

    ワークショップお疲れ様でした。あの2日間は本当に大変ですよね。懐かしく思います。

    私はタスク側として参加していました。様々な先生がタスクをされているのでタスクになる基準のようなものはないのかもしれませんが、とりあえずメンバーは全員が薬剤師会の実務実習担当の委員会のメンバーでしたよ。

    委員会の人員構成が大学、病院、調剤薬局と様々なところからの人選なため、ワークショップのタスクも様々なところから選抜されていると思います。そこに参加している先生で日程が合う先生方がタスクとして参加する形でした。

    私は年齢としては一番若手で30歳前後から参加させてもらっていました。ワークショップに参加される薬剤師さんは割と歳のいっている先生もいらっしゃったので、私のような若者がタスクを務めていたことに違和感を覚えられたかもしれません。

    私としても、あまりに年上の先生だとなかなか指導しにくい部分もありましたが、最初にタスク側からワークショップの間は上下関係はないものとしてやってください的な話をしてくださったので、多少はやりにくさも取れました。

    私は認定実務実習指導薬剤師は初年度に取っていたので指導薬剤師としての経験はしっかりありましたし、調剤薬局では店長も務めていましたので、薬剤師会の方でも活躍させてもらっていました。

    ワークショップは薬剤師会の方で仕切ってもらうので、そちらの関係でつながりがある先生方が選ばれていると思います。委員会のメンバー選抜は、私の場合は委員長が会社の社長がやっていたことから引っ張っていただきました。

    大体メンバーは変わらずで、長年同じメンバーでタスクを務める形が多いと思います。なのでベテランの先生ばかりで、若手の私は本当に助けてもらってばかりでした。

    タスクをやりたいと言ってくれる先生がいたら大歓迎だと言っていましたよ。やはり同じメンバーばかりだと馴れ合いもありますし、新しい風は常に必要だということらしいです。

    タスクは何度も集まって打ち合わせをしたりリハーサルをしたりと本当に時間も取られますし大変ですが、薬剤師を指導する立場になんてなかなか立つことができませんから、とてもいい経験になりますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ