• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

腎臓病薬物療法専門(認定)薬剤師を取るにはどうしたらいい?

薬局で働いている薬剤師なのですが、腎臓病治療法専門または認定薬剤師を取るにはどうしたらいいでしょうか?薬局でも可能なのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. katuhiko 2016/10/22 23:34

    詳細は腎臓病薬物治療学会のホームページを参照してください。
    まず、腎臓病薬物治療学会に入って勉強している事が3年間必要です。そして難関となるのが、5年間で30例の症例報告と腎臓病や透析患者に対する薬物治療に関する学会報告を3回するです。

    調剤薬局ではそもそも診断名が患者とのやり取りで推定される憶測であるので、扱える症例が限られています。腎臓病に関する疑義照会や投与設計が症例報告の内容に含まれているので、検査値でクレアチニン値に異常があればeGFRを計算し、腎機能低下に関わる薬剤があれば、疑義照会をかけるといった症例を重ねていけば症例数は稼げるのではないかと思います。再提出時の追加5例も含めて35例は欲しいところです。

    学会発表についてはメインを1件を含む3件以上なので、チームで協力しあって学会発表をすれば、一人3回発表する必要はありません。例えば、3人チームで、一人ずつメインの発表を行い、副著者として名前はチーム全員分載せる。そうすれば、一人一つの研究発表をこなせば、必要数に達します。

  2. humio-izumozaki 2016/10/23 15:08

    認定および専門薬剤師を薬局で取得するうえで一番ネックになるのは研究発表、論文発表です。
    博士課程に進んでいない人にとっては研究活動は困難で、たとえ研究テーマがあったとしても、意味のある論文や研究発表までまとめあげるのは大変な事です。
    薬局ではデータの数は多いにしても、とても薄いデータしかありません。私の場合、学会発表はしていませんが、大学に提出した、薬局で行った研究の内容は統計モデルを使った解析で、薬歴等を使わず、論文調査をもとに行った研究です。
    大学の知人、友人、教授に協力してもらって形にする事が出来ました。薬局に一緒に研究をする仲間がいなければ、大学を頼るのも手だと思います。大学は常に好意的な実習先を探していますから、実習生と共に研究をする事で、研究発表のノルマを分担する事も出来るでしょう。

  3. hitomi 2016/10/24 0:07

    薬局でやるよりは病院に行くのが早いです。研究熱心なドクターとチームを組ませてもらうのが理想的です。しかし、その病院で腎臓病にかかわらせてくれるかは保証できないです。透析関係のクリニック等であれば可能かもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ