• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

認定薬剤師取得の雰囲気が薬局内にはありません。

当薬局は管理薬剤師だけが認定薬剤師を取得しており、他の薬剤師は誰も認定薬剤師を取得していません。薬局からは何も言われないため、誰も取得していないのです。
しかし、近隣の薬局では認定薬剤師を取得するよう薬局が勧めており、認定薬剤師取得は当たり前のようになっていると友人から聞きました。
今後仕事を続けるにあたり、認定薬剤師を取得できるときに取得しておきたいと考えていますが、薬局内部の雰囲気を考えるとなかなか言い出せません。どうしたらいいものか、悩んでいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. yakuzaishi4000 2017/05/25 20:27

    認定薬剤師を取るのに職場の許可が必要なのでしょうか?認定薬剤師を取るのは個人の自由ではないでしょうか?取得費用を会社に出してもらいたいなら別ですが。勉強ならEラーニングでインターネットだけで取れますし時間があるなら単位付きの勉強会にでればいいと思います。取得することが言い出しづらいなら黙ってればいいと思います。

  2. tomomiti_tigasaki 2017/05/26 18:41

    薬局内部の全員が認定薬剤師を取得しました。薬局から全員取得するよう、半ば強制でした。
    この話があった時は面倒だな、大変だなと思いましたが、インターネットで簡単に挑戦できますのでそれほど気負わず取得することができました。
    以前は単位獲得のため講習に出向き、必死で単位収集しやっとクリアという状態だったようです。かなり苦労されたと聞きました。
    今でもネットを使えない人は、仕事終わりに講習を受けに行っています。土曜日、日曜日も返上して講習を受けているようです。

  3. nagomi_63066 2017/05/26 22:14

    周りの薬剤師に内緒で認定薬剤師を取得することもできるはずです。
    認定薬剤師に対する考え方はそれぞれの薬局によって違うので、自分から進んで取得することに少しためらいを感じることも理解できます。
    しかし、国の方針としてかかりつけ薬剤師が主になっていくと思われますから、認定薬剤師を取得できるときに取得するべきと考えます。転職をする際にも認定薬剤師取得の有無が問われると思います。
    自分を守るのは自分しかいません。是非、認定薬剤師を取得してください。

  4. atuhumi 2017/05/27 6:02

    認定薬剤師は一度取得しても、その後も単位を取り続けることが必要になります。年間最低単位数をクリアしながら、更新年までの単位数を確保しなければならないのです。
    講習で単位を獲得するには、仕事をしながらでは時間的にも体力的にもかなりキツイと思います。インターネットを上手に利用することが、最短の方法だと思います。

  5. daizi 2017/05/27 12:16

    今はまだかかりつけ薬剤師制度が始まったばかりのため、認定薬剤師を取得していなくても問題はないかもしれません。
    しかし、今後徐々に、認定薬剤師の必要性が高まっていくと思われます。出来る時に取得しておいた方が、今後何かといいと思います。

  6. susumu_4 2017/05/27 21:00

    私も今年認定薬剤師に挑戦しようと思っています。
    子どもの受験が終わり一段落着いたので、なんとか時間的にも、精神的にも余裕が持てそうです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ