• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬局勤務です。新保険、辞めると生活保護、これの繰り返しで大変。。

生活保護の患者さんが多い薬局の薬剤師です。
最初から生活保護というよりは、病気のため仕事を続けることができなくなり生活保護になってしまった、という患者さんが多いというのが当薬局の特徴です。
診療科は心療内科や内科、皮膚科など様々ですが、皆さん保険が頻繁に変わります。
仕事を始めたと思ったら続かず辞め、また次の仕事を始めると続かないので辞めるの繰り返しです。
仕事に就けば新たな保険になり、辞めれば生活保護、と保険も頻繁に変わるのです。
そのたびに取り下げや返戻などと、私たちの作業が着実に増えます。このような患者さんが一人ならまだしも、10人程度いると毎日この作業に振り回されてしまいます。
何とかならないか、と思いながら、日々業務をこなしています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. ikuyo_97 2017/10/11 20:09

    病気だから仕事が続かないのか、それとも仕事が続かないから病気になるのか、どちらなのでしょう。
    まあ、どちらにしても保険がころころ変わるというのは困ります。患者さんが来局されるタイミングと保険者の処理のタイミング、医療機関がレセプトを提出するタイミング、これらが全て一致すれば、一連の作業は一回で済みます。
    しかし、すべてが合うタイミングなんて絶対にないわけで、不可能に近いと言えます。そのため返戻や取り下げ、保険者からの来局照会など、手間は覚悟しなければなりません。

  2. kazuomi7 2017/10/12 0:00

    生活保護も1種類ではありません。自立支援を持っている患者さんで、自立支援対象の薬、処方箋に対しては自立支援での請求が必要になります。自立支援単独公費で請求をするという事です。もちろん負担は生活保護と同様、ゼロです。
    それ以外の薬や処方箋に対しては普通の生活保護で請求です。
    これも少しややこしく、各自治体の処理がスムーズに進まなければ、返戻となり大変な作業をすることになります。

  3. natumi1 2017/10/12 18:13

    生活保護の方が自立支援を利用している場合、どちらも負担金額の発生はありません。
    しかし請求先が異なる為、返戻などが生じるのです。
    生活保護は各自治体が管理し保険金の支払いをしています。自立支援は国の公費ですので、国からの支給になるのです。

  4. momoa6 2017/10/13 8:13

    生活保護と保険の切り替え、生活保護と自立支援の切り替えなどによる返戻において、薬局に返戻が届くのが遅いと言えます。約半年から1年後、つまり遅ければ1年も前の返戻を突きつけられるのです。生活保護に関しては処理が遅すぎるとしかいいとうがありません。

  5. nana_43 2017/10/13 10:37

    患者さんの負担はゼロなのに、医療機関はこんなに苦労しなければならない、というのは意味がわかりません。
    患者さんにも少しは苦労をわかって欲しい、と言いたいです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ