• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬局に怒りっぽい男性患者さんが多くて困ります

当薬局はなぜか男性の患者さんが多く、特に60代以上の方が多くなっています。
この年代の男性の方の特徴として、皆さん気が短い、怒りっぽいという方が多いということです。

処方箋を出してから呼ばれるまでの間、待合室で座ることなく皆さん立って待っています。すぐに薬をもらって帰りたい、という状態を見せつけるかのように皆さん同じように立って待っています。
どんなにせかされても薬局としてやることはやらなければなりませんので、薬局として何か問題が生じるわけではありませんが、精神的にこちらが焦ってしまいます。

投薬の際質問をしても一言も話さない、又は何もないと適当に回答をするなどという事が生じるのです。
早く薬をもらって帰りたい気持ちはわかりますが、もう少し余裕が欲しいと感じてしまいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tosimiti4 2017/10/13 15:22

    60代から70代半ばくらいまでの患者さんはせっかちな方が多いですね。そしてすぐに怒り出します。
    自分の前の患者さんの投薬が長いと不機嫌な顔をして、怒り出します。仕方がないとわかっていても、自分で止められないのかもしれません。
    土曜日の午前中は特に薬局が混雑するのですが、この年代の患者さんはあきらめて帰ってくれます。待てないので処方箋を置いて後で来局される、または月曜日以降に再来局と自ら話されます。
    これだと大変有難いですね。待てないのであれば、後でゆっくり来局してくれればいいのです。ただし、再度来局された時に少しでも待たせると、非常に怒られます。

  2. kaneaki3 2017/10/15 15:29

    気が短い患者さんが増えていますので、患者さんから小言を言われる、怒られるという事に慣れつつあります。自分でも怖いくらい平気になってきてしまいました。
    自分が希望した薬が処方されていない、というだけで怒り出す方もいます。医師に言って欲しいと思いますが、なぜか薬局にぶつけるのですよね。言いやすいのでしょう。
    患者さんが言いやすいのが薬局なのですから、余程の事でない限り聞いていればいいだけです。もしくは軽く聞き流す程度で、こちらがあまり考えないようにすることも大切です。

  3. takatugu_22 2017/10/15 22:05

    薬なんて処方箋通り集めて、患者に渡すだけでしょ、と思っている患者さんが多いのです。
    そのため、集めて出すだけでなぜあんなに時間がかかるんだ、というのが根底にあるのです。
    だから、少し待たされただけでも怒り始めるのです。
    集めて出すだけではない、併用薬のチェックや正しい処方なのか、ということもチェックしているというところをわかるように見せることが大切です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ