• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

50代薬剤師です。外部学会に参加する余裕は全くありません。

薬剤師会などから外部学会のお知らせなどが、頻繁に届きますがほとんど参加できません。

どうしても重要な在宅の講演や診療報酬の説明会など、現在の薬局運営に欠かせないものは出席するようにしていますが、それ以外はとても参加する余裕や時間がありません。

薬局の営業時間に学会が催されていることも多く、参加は最初からあきらめているとも言えます。

社会スタイルの変化とともに、薬局の営業時間も夜遅くなっています。当薬局も21時までの営業です。
それを毎日数名の薬剤師でこなすのですから体力的にもきつく、なかなか余裕は生まれません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. haruzi_17845 2018/05/08 15:35

    私は主婦です。
    子どもの事も主人の事も家庭のこともあります。
    それをすべてこなし、かつ仕事もしています。薬局を休んで外部学会に出席するなら可能ですが、薬局にいつも通り出勤しプラス外部学会にも出席では身がもちません。
    今は、家庭と仕事で精一杯です。とても、それ以上する余裕はありません。

  2. haruna_2075 2018/05/08 17:52

    パート薬剤師です。
    パートであれば全てが気分的に楽です。
    何かを強要されることもなく、自分の都合で仕事ができます。
    勤務シフトは決まっていますが、24時間の携帯電話を持つ必要もなく、認定薬剤師を無理矢理とるよう言われることもありません。外部学会の話もありません。時間が来れば帰ることができます。それでいて薬局では重宝がられるのですから、有難いですね。
    今のところ、パートという立場を変えることは全く考えていません。

  3. huyumi_200 2018/05/09 3:19

    外部学会に出席できる現場の薬局薬剤師はどのくらいいるのでしょうか。
    薬局薬剤師は休みが少なく、休みがあっても呼び出しが時にはあります。ゆっくり休む暇がないと言っても過言ではありません。
    外部学会に出席してもいいのであれば出席しますが、その間誰が薬局の業務をこなしてくれるのでしょうか。
    パートを雇えば時給を支払わなければなりません。当然派遣はもっと高い時給ですから、問題外です。

  4. haruka_2284 2018/05/09 10:39

    現場薬剤師は学会に出席しなくても、雑誌や書籍で皆勉強しています。
    もちろん学会に出席することも時には必要ですが、薬局が回らなくなることがわかっていて敢えて学会に出席とはなりません。
    薬局の現場は、小さなことから大きなことまで常に問題が発生しています。それに対応できる力を身に付け、薬局経営が上手くいくように持って行くことが今求められることだと考えています。運営の力を身に付け、安定した薬局として生き残りたいと考えます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ