• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

60代目前のパート薬剤師です。認定薬剤師取得に悩んでいます

60代目前のパート薬剤師です。今の薬局に勤めて15年、ずっとパートとして働いています。前回の診療報酬改定でかかりつけ薬剤師が新設されました。そのかかりつけ薬剤師になるために、認定薬剤師を取得するよう薬局から話がありました。この年齢で今から認定薬剤師を取得するというのもどうなのか、いつまで薬剤師を続けるかわからないのに、と思っています。長くお世話になっている薬局であるので簡単に断ることもできませんし、辞めることもしたくありません。認定薬剤師を取得しなければ駄目なのか、認定薬剤師がどこまで必要とされているのか、皆さんはどう思われますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. kanehide_32 2017/03/20 9:44

    かかりつけ薬剤師の点数確保が各薬局で始まっています。
    かかりつけ薬剤師を薬局内に置くことで、まず基本的な点数の基準調剤加算の算定に近づくことができます。
    基準調剤加算にはいろいろな算定の条件があり、その中のひとつにかかりつけ薬剤師の届け出という条件があります。基準調剤加算は1処方箋につき32点を算定することができるのです。つまり処方箋を受け付けるたびに算定できる点数ですから、薬局の経営にはかなりプラスになります。

  2. huminori 2017/03/20 12:16

    近隣の薬局ではかかりつけ薬剤師指導料に力を入れている、ということを患者さんから聞きました。
    今までよりももっと詳しく併用薬や飲み合わせの確認をしますよ、困ったことがあれば相談をしてくださいなど患者さんに訴え、かかりつけ同意の署名をもらっているそうです。
    また、介護施設ではかかりつけ薬剤師の説明会を行っているところもあります。
    どの薬局も生き残りにかけて、動いています。

  3. ginga 2017/03/20 18:05

    かかりつけ薬剤師を当薬局でも算定しています。まだ算定している患者さんの人数は多くないですが、今後少しづつ増やしていくと思います。
    この点数を算定することで、通常の投薬よりも最低20点、点数が上がります。署名をもらった薬剤師しかその患者さんへ投薬できない、それ以外の薬剤師が投薬した場合はかかりつけ薬剤師指導料は算定できない、という決まりはありますが、それで20点アップするなら大きいですね。

  4. suzuha_5 2017/03/20 21:56

    認定薬剤師はネットで比較的簡単に算定することができます。
    ネットであれば2.3か月で集中して取得できます。ネットが使えないとなると、少し厳しいかもしれません。
    毎週各地で行われている講習に参加し、点数取得に走らなければなりません。仕事をしながら、土曜日や日曜日、祝日は認定薬剤師取得のために講義出席となると、自由な時間が無くなってしまいますからね。

  5. natumi-885 2017/03/21 4:08

    かかりつけ薬剤師は新設されたばかりですが、今後どんどん増えていくと思われます。今の薬局にしても、他の薬局に移るにしても必要な資格が認定薬剤師になってくると思われます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ