• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在宅訪問の許可をご家族からとれず、苦労することはありますか?

自宅で老老介護をされている方が増えてきました。ご夫婦二人で暮らしており、二人とも不自由な状態で一人が介護状態になると、薬を正しく服用することが難しくなります。

 

ヘルパーさんだけでは手がまわらないため、薬剤師の在宅訪問の必要性が出てきますが、すぐに在宅訪問を開始することが出来ません。息子さんなどご家族の了承を得るのに時間がかかるからです。ケアマネを通してご家族に話を持って行ってもらいますが、最終的にご家族が在宅訪問を断る場合もあります。

みなさんの薬局ではどうですか。参考にさせてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. clap_8451 2016/03/07 1:18

    いつもご主人が自分と奥さまの処方箋、2人分を持参され薬を持って帰られます。ご主人は腰が曲がりカートを押して歩いており、奥さまは最近薬局に来ることはありません。ご夫婦二人、自宅でどのように生活しているのかわからず心配になります。奥さまは診察のため病院には来ているとご主人は言うのですが。また、自宅にはヘルパーさんが来てるから大丈夫とも言います。服用や管理方法について心配な点もありますが、ご主人に聞いても大丈夫という回答で終わってしまう為ヘルパーさんと相談することも必要と考えています。

  2. shining_222 2016/03/07 9:43

    高齢のご夫婦二人暮らしが増えていますね。どちらかがしっかりしていれば安心できるのですが、二人とも弱り意思疎通が上手くできなくなるととても心配です。

    あまりにも頻繁にご主人が薬を取りに来るのでヘルパーさんに連絡をとり、その後、ケアマネさんと話し合いをし在宅訪問を提案しました。それにはご家族の承諾が必要なので、ケアマネさんを通して遠くに住んでる息子さんに連絡してもらい、在宅提案2ヶ月後にやっと在宅訪問が実行されたという経緯です。

    実際在宅訪問をしてみると、ボルタレン坐薬がテーブルの上に置きっぱなしに、また薬もあちこちに置いてあり、他の病院・薬局の薬とうちで渡した薬がごちゃ混ぜになっていたりと、それはそれはひどいものでした。これらを全て整理し定期的に訪問することによって、正しい服薬を促していけると感じています。

  3. attendant_4955 2016/03/07 11:54

    患者さんの中には、複数の病院・薬局にかかられている方もいます。そのため、何が何だか分からず混乱したままの状態で、薬を服用したりしなかったりという状態になってしまうことが珍しくありません。
    正しい服用をしてもらう為、まず薬局を1つにまとめるようご本人に提案し様子を見ます。
    それでも服用が難しいようであれば、在宅訪問を提案するようにしています。それぞれの病院の医師から一包化の指示をもらい、薬を日付ごとに分かれたカレンダーにセットします。日付も記入できるため、いつ服用する薬なのかを一目で確認することができます。これにより正しい服用が出来るようになった患者さんも少なくありません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ