• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

保険が切れていても使用し続ける患者さんに困っています

退職後も保険を使い続け、返戻が来て初めて保険が切れている事を知るということがあります。

 

保険者の対応も悪く、結果7割分を薬局が負担することに。このようなことが皆さんの薬局ではありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. finnish_4577 2016/03/14 4:52

    期限の切れた保険証を使い続ける患者さんがいます。退職後は、それまでの保険証を使う事が出来ないと知っているはずなのですが・・・。私たちは、保険証から資格取得日しか知ることができません。退職したかどうかは、本人と会社、保険者しか知る事ができないのです。私たちは退職した事を知らない為、今まで通り保険を使って本人に3割の請求をし、保険者に7割分をレセプトを通して請求します。何カ月も経過して返戻がきて、初めて保険が使えないことを知るのです。返戻がくる時には、患者さんは通院しておらず連絡もとれません。
    こちらから保険者に文句を言おうとしても、保険者の電話番号を入手することも難しいのです。個人情報だから教えられないと支払基金には言われてしまいます。返戻レセプトで提言するしか方法がなく、それを断られるとどうにもならないのです。
    結局7割分は、薬局が損することになってしまいます。本当に困ります!!

  2. find_1566 2016/03/14 13:31

    保険者が対応しないのはおかしいですよね。保険証の回収を退職後にすぐに行えば問題ないのですから。または、受診している医療機関に1本電話を入れてくれるなど、何かしらの対応策があるはずです。それをせずに、病院や薬局に負担させるのはやはりおかしいですね。
    患者さんも退職すれば保険が使えない事を知っていて、その上で保険で通院するのですからかなり問題ですよ。退職後国保に加入する、または保険に加入するまでの間は自費で通院というのが普通の常識です。

  3. scotland_6816 2016/03/14 16:12

    高齢者の保険証も負担割合が変更になる事が多く困りますね。

    1割から3割に負担が増える変更の場合、患者さんが自己申告することはまずありません。こちらから保険証の提示をお願いして初めて患者さんは負担割合が変更になったことを話し始めます。3割から1割に負担が減る時は、聞かなくても自ら申告してきますが。

    人間誰しも、支払いが増えるのは嫌なものですからね。いつかは支払わなければならないが、できるなら支払いたくないという気持ち、よくわかります。しかも同じお薬をもらうのに金額が違うのですから、尚更支払いをしたくありませんよね。

  4. anyone_8807 2016/03/14 20:58

    保険の変更も申告してもらわなければわかりませんよね。病院では毎月1回保険証の提示をお願いしているようですが、小さなクリニックではそれをしていないところもあります。
    保険でかかる以上、保険証の提示は義務だと思いますが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ