• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

認知症の患者さんに胃腸薬を頭痛薬と言って渡す行為

はじめまして。4月から調剤薬局で仕事をしています。そこで少し気になるというか、他の薬局でも行っているのかどうか知りたいので質問させてください。

ある認知症の患者さんがいらっしゃるのですが、頭が痛いから頭痛薬をほしいと言われるのですが、出ている薬はグロリアミン散で、それを頭痛薬としてお渡しするようにと先輩に言われました。いつもご家族の方といらっしゃるのですが?「今日は頭痛薬はちゃんと出てる?」とご家族の方に聞いています。ご家族の方は青い薬を見せながら「ちゃんと出てるよ」と伝えており、私からも処方されていると伝えます。それで安心して帰られるのですが、なんとなく嘘をついているような気持になってしまいます。その患者さんが本当に頭痛がひどくなってしまったらと思うと、少し心配になります。

認知症の患者さんは増えてきていますが、このように、効能の違う薬を、患者さんがほしがっている薬と言って渡すことはよくあることなのでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kaizi_17 2016/12/24 21:20

    よくあることかと言われたら、そんなによくあることではないと思いますが、私の職場でもそういった患者さんはいます。以前、5回分処方してあった頓服の鎮痛剤を一度に飲んでしまい、病院に運び込まれました。その患者さん認知症の疑いがある方で、1回分飲んでもすぐに効かなかったので、たくさん飲むものだと思ったと言っていました。
    その方は精密検査をしても頭痛の原因は見つからず、鎮痛剤を飲ませ続けるのはあまりよくないと判断した主治医が、ご家族に整腸剤を頭痛薬として飲ませるようにと指導したのが始まりたそうで、薬局にもそのように服薬指導をするよう伝達がきました。
    プラセボ効果なのか、ご家族のかたの頑張りもあって、今ではこの薬(実際には整腸剤)を飲むとすぐに頭痛が取れると言っているそうです。
    ウソをついているという面では、いいことではないかもしれませんが、患者さんの命、健康を守るためには必要なことではないかと私は考えます。

  2. makie-j 2016/12/24 23:40

    特別養護老人施設に入所されている患者さんの処方薬を作ることがありますが、入所者の方全員がお薬を飲んでいるわけではありません。お薬を飲まなくていい方もいらっしゃいますが、その方の薬も作っています。認知症以外は特に悪いところもなく、薬を飲まなくていい体なのに、他の入所者がお薬を飲んでいるのを見て、自分も何か薬を飲まなければいけないと駄々をこねだしたそうです。
    薬剤師と看護師とドクターで相談をして、その方には乳糖を分包したものを頭痛薬と言って渡して飲んでもらっています。薬を作っている時にばかばかしい気持ちになったりもしますが、それで本人の気持ちが落ち着くのなら、それもありなのかなと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ