• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

整形外科門前で自賠責の患者さんと保険のやり取りで困ること

整形外科門前の薬剤師です。

整形外科門前のため自賠責保険で診察を受け、調剤を受ける患者さんが多数いらっしゃいます。
処方箋に自賠責と記載があれば、患者さんに保険会社や担当者、連絡先などを伺ってから調剤します。
保険会社の連絡先がわかれば、自賠責保険で処理できるため患者さんの負担はゼロにすることができますが、わからなければ全額自己負担にしてもらっています。

患者さんの中には、保険会社がわからないが自己負担は嫌だという方も少なくなく、そのやり取りに時間がかかることもあります。
患者さんご本人も事故後の痛みや、気が動転していることもあり、精神状態も普通ではありません。
話が噛みあわないことも多々あり、困ることも。

この様に自賠責の患者さんとのやり取りで困ることはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tatunosuke-misato 2016/10/03 13:57

    事故後、すぐにクリニックに行かれる方が多く、気が動転している方が多いですね。
    何が何だかわからない、という状態のかたもいらっしゃいます。
    保険会社の連絡先だけわかればいいのですが、それがなかなか出てこない、教えてもらえないこと、ありますね。

    そのような時は、クリニックへ電話で聞くようにしています。
    クリニックへは、保険会社から連絡が入っていることもありますので、場合によっては連絡先がわかります。

    それでもわからない場合は、丁寧に患者さんへ説明が必要になります。
    クリニックも保険会社の連絡先がわからなければ、全額自費扱いになっていると思いますから、薬局も同じ対応で問題はないでしょう。

  2. yosimasa 2016/10/04 9:47

    患者さんがいらっしゃる前に保険会社から連絡が入ることがあります。○○さんが整形外科の処方箋を持ってそちらへ行かれますので、対応お願いします。と。その際の請求は患者さんではなく保険会社へ請求をしてください、という連絡です。
    この電話があると患者さんに保険会社について薬局から質問をしなくて済むので、助かります。
    患者さんの負担はゼロになりますし、薬局としても事故後の患者さんに事務的なことを聞く必要はなくなりますからね。

  3. utyu 2016/10/05 5:58

    患者さんが来局される前に保険会社から電話が来るのはいいのですが、患者さんが実際来局されたら再度連絡を欲しいと話される保険会社が増えています。
    以前は来局されるされないに関わらず、書類だけは送付しておきます、という会社が多かったのですが、最近は経費削減のためなのか、来局後に書類を送付ということが多いですね。
    一度の電話で済まず、2度連絡を取らなければいけないのは少し手間と感じていますが、仕方がないこと・・・なのですかね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ