• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

仕事を選ぶ薬剤師

当薬局は住宅街の一角に位置していることもあり、門前のクリニックだけでなく、近隣の大学病院や総合病院、また県をまたいだ大学病院などからの処方箋も持ち込まれます。
また高齢の方が多い住宅街ですので、服用している薬の種類も多く、処方箋が3枚にも渡っているということは珍しくありません。一包化はもちろん、粉砕の指示も出ています。

このように手間のかかる処方箋が多いのですが、その手間のかかる処方箋を調剤しない薬剤師がいるのです。
できるだけ避けようとしているのが、周りから見て明らかです。
整形外科の湿布薬だけの処方箋、内科の1種類だけの内服薬の処方箋、歯医者の痛み止めだけの処方箋など他の手間がかかる処方箋とは比べ物にならないくらい楽な処方箋ばかりを狙って投薬しているのです。

あまりにもひどいので、他の薬剤師がこの処方箋を調剤してと仕事を振っていますが、振られてもすぐには手を付けようとはしません。時間をかけて準備をし、やっと始めたかと思えばそれだけの仕事で終わりにしてしまいます。
このように仕事を選ぶ薬剤師いますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mahiro_nomi 2016/10/09 13:07

    高齢化に伴い、一包化や粉砕、在宅訪問など徐々に増えてきていますよね。手間がかかり、その分薬局の収入が増えているかというとそのような事はなく、点数は下がる一方、むしろ薬剤師の人数を増やさなければ薬局の業務がまわらないという事態になっています。
    そしてジェネリックの在庫を多く抱え、薬局運営は四苦八苦です。
    処方箋枚数に対する薬剤師の人数は決まっています。
    どこで経営の調整をするべきなのか悩みます。
    そんな中で、仕事をしない薬剤師がいたらそれは大問題です。周りの薬剤師の士気も下がります。
    薬局全体に影響を及ぼすと言っても過言ではないかもしれません。
    早めに対応することをお勧めします。

  2. ayumu-azumino 2016/10/10 3:39

    なんだかんだ言い訳をして、仕事しない人、いますよね。
    呆れてしまいます。本人は一生懸命言い訳をしているのですが、聞きたくないですね。というか聞いていられません。
    薬局内全体の士気が下がるということ、よくわかります。その人だけが仕事をしなければ、周りの薬剤師にしわ寄せがいきます。なぜ仕事をしない人が特別扱いされているのか、と不満に感じてしまいます。
    皆が協力して大変な仕事もこなせるような、薬局作りをしなければ、大きな事故が起きてしまう可能性もあります。やはり早めの対策が必要です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ