• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

生活保護の患者さんばかりを診察する診療所

僕の門前の診療所はなぜか生活保護の患者さんばかり診察して、しかも処方する薬の量がすごい多いんです。
あれだけ薬を貰っていくのに、お会計はなし、という状況に疑問というか不満が募っています。
もちろん、患者さんに対して拒否することは出来ません。それでも生活保護だけの患者さんだとお店としても売り上げを実感できず、虚しい気持ちになってしまいます。
今は何とか在宅の患者さんも受け持って営業していますが、余りにも生活保護者がたくさん来局します。
この状況、どう思いますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rikie-892 2016/12/06 18:16

    生活保護の患者さんばかり来るのは仕方ないとは言え、薬を大量に処方することに問題があります。
    生活保護の人は私たちの税金で薬を貰っています。そう考えたら、ジェネリックにして必要最低限の薬しか処方しないのが診療所としても正しい対応の仕方だと思いますし、そうするべきだと思います。
    患者さんの意見もあるかもしれませんが、そもそも生活保護というのがどう言った状況なのか認識して貰う必要があります。
    ただで薬が貰えるのではなく、私たちが支払っている税金で薬を貰えているという認識があまりにも低いのに問題があるので、診療所と薬局が連携して言い聞かせていくしかないと思います。
    私の門前の診療所のドクターは、生活保護の患者さんは基本ジェネリック、必要最低限しか出さないようにしています。必要以上の薬を出す必要はないと、患者さんにもはっきりと言ってくれるので助かります。
    そのように考えてくれるドクターが増えてくれるといいんですけどね。

  2. nonoha-383 2016/12/07 3:02

    僕の門前の診療所も、同じように生活保護の患者さんに対して薬を出しすぎな気がします。
    腰が痛い、体調が悪いと言えばシップや風邪薬が必要以上処方されることに疑問だったので、ドクターに聞いても「患者さんに壁を作ってはいけない」と返され処方内容を変える気はないとのことでした。

    どこの薬局でも悩んでる問題だと思います。
    かなり前から医療費の増え方の原因と言われ続けているにも関わらず、一向に減らない背景がこれだと思います。
    患者さんに壁を作ってはいけない、という精神は立派だと思いますが、そのお金が私たちの税金で賄われていると思うと悔しくて仕方ありません。

    どうにか減らしたくても、ドクターの意識が変わらない限りは難しいと思います。
    唯一出来ることは、先発品をジェネリックにしていくことぐらいだと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ