• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

欲しい薬は何でも処方してもらえると考えている患者さんに困っています。

内科にかかっている患者さんが、眼科クリニックで処方されている目薬を処方して欲しいと薬局で依頼されました。薬局で相談されても困るので、内科の医師に確認をするよう伝えましたがなかなか理解してくれません。今回の処方箋に載せて欲しいと言ってくるのです。薬局から電話を医師に入れて欲しいと依頼をされましたが、この患者さんに内科からは目薬が処方されたことがないということ、薬局から電話をしても再度内科へ患者さんが戻ってもらい医師と話をすることが必要であること、を伝え、何とか薬局から内科へ依頼することは避けることができました。
患者さんが欲しい薬は何でも処方してもらえるものだと考えていることに困ってしまいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. atuhisa 2016/12/13 5:27

    昔は総合病院のように、内科が何でも処方できるということが許されていました。最近は保険の審査が厳しく、内科から何でも処方することは許されていません。保険が通らないということが頻繁になっており、処方元の医療機関から保険薬局へ支払いをするという事例が多発しています。目薬や湿布、外用剤は特に厳しくなっています。
    ですから、患者さんの希望通り何でも処方してもらえるということは不可能と考えた方がいいと思います。処方には医師の承諾が必要であり、掲げている診療科で処方できる薬でなければ処方箋は切れないということです。
    患者さんと医師とで十分に話し合いをしてもらうしか方法はありません。そこに薬局は入ってはいけないと考えます。

  2. yukimi_kamikawa 2016/12/13 19:06

    内科から帯状疱疹のバルトレックスが処方されました。その後、アラセナA軟膏が一度の処方で50g、2度にわたり処方されました。
    ところが保険から通達が入り、このアラセナA軟膏が保険上通らないということなのです。この保険が通らない理由の詳細は不明なのですが、内科であることが問題なのか?とも考えています。専門医である皮膚科などでああれば問題なく保険が通るのではないかと??
    アラセナA軟膏でも保険が通らないのですから、医師は処方に関して今まで以上に慎重になるはずです。内科から安易に処方するということは、絶対にないと思われます。
    医師も自分のクリニックの収入が減るわけですし、保険からも目を付けられるのですから。

  3. ayatoki 2016/12/14 1:16

    メンタルクリニックの患者さんが、メンタルの薬と糖尿病の薬を処方されていました。糖尿病の薬はベイスンやメトグルコです。
    しかし、いつからかメンタルの薬だけになり、糖尿病の薬は専門医にかかるようになりました。これも保険の関係かとも思われます。
    もちろん患者さんにとっても、その方がいいと思われますが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ