• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

音楽聴いて仕事をしている薬剤師・・・

若い薬剤師が仕事中にスマホをいじり、音楽を聴いている様子です。外見からではわからないような形で最近は音楽を聴けるようになっているので、本人が言わない限り周りはわからないのですが、音楽を聴いて一包化していると本人が言っています。
言っている本人は仕事はしているんだから問題はないでしょ、と当然のように話しますが、どのように解釈をするべきなのか。
今のところ一包化に間違いはありません。が、音楽が仕事にプラスになっているのか、それともそれは仕事を軽視しているということなのか、理解できません。間違いがなければそれでいいということなのか、何とも考えに苦労します。
皆さんの周りに音楽聴いて仕事をしている薬剤師はいますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hagumi 2017/02/05 15:59

    集中力を高めるために音楽が必要なのでしょうか??
    何とも理解に苦しみます。薬局の仕事は集中しなければできないことが多くありますが、電話が鳴れば出なければなりません。調剤室では、他の薬剤師の声も聞こえなければ困ることがあります。
    音楽を聴いていたら、電話にも出られませんし、他の薬剤師の声も聞こえません。薬局内では情報交換も必要になります。一人の世界に入ってもらっては困るのです。
    皆と情報を共有し、皆で仕事を分担し、皆で協力しなければ、とても仕事は回りません。一人自分勝手な人がいるとそのフォローを周りがすることになります。自分だけで仕事をしているわけではない、ということを一人一人が自覚して欲しいと思います。

  2. takako_6 2017/02/05 19:44

    仕事はただやればいい、というものではありません。よりよい仕事をするために個人の能力を向上させることはもちろんですが、組織として皆が一丸になることも大切です。
    皆がその音楽を聴くという行動に理解を示しているのでしょうか。そうではないとすると、問題がある行動と考えざるを得ません。
    薬剤師が不足している、薬剤師が育たない、という声が多くの薬局から聞こえてきますが、辞められては困るからという理由で独りよがりな行動に対して注意ができないということも問題です。

  3. mitunobu_46072 2017/02/06 1:44

    電話に出る人も決まってきます。電話が鳴っても我関せず、誰も出られなければ仕方なく出るという人もいれば、率先して電話に出る人もいます。
    処方箋受付以外の患者さんの対応も、手が空いていれば率先して対応する人とできるだけしない人といます。
    薬局内の仕事の分担も、手間のかかる調剤をする人としない人に分かれます。
    皆が同じように動いてくれることを望みますが、それは到底無理なことです。あまり多くを望まないことが、自分にも周りにもストレスが溜まらない方法です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ