• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

大手問屋MSの威圧的な態度に困っています。

大手問屋MSの威圧的な態度に困っています。当薬局は個人経営の薬局のため頼るのはMSしかいません。なのでMSには親身になって欲しいと思うのですが、個人の薬局は購入金額が少ないからあまり相手にしたくないと言われました。その他、具体的には商品の納入手間を省くために注文日を決めて欲しい、配達日を週に1.2回にして欲しい、注文内容は大箱でまとめて発注するように、などなど。
あまりにも要請が厳しいので、最近は発注することができなくなっています。他の問屋の比重がどんどん増えており、このままではこの問屋との取引がなくなってしまうのではと感じることもあります。
何とかこの流れを変えることはできないのでしょうか。当薬局としても仕入れ先が減ることは経営にとってマイナスです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yusa_higasimatuyama 2017/02/07 7:52

    購入金額が少ないから相手にしたくないというのは、随分とひどいですね。問屋の営業にそんなひどい人がいるのですか・・・。
    だいたい営業というのは、少ない注文を増やすためにはどうしたらいいか、を考え実行することが仕事です。そのために日々行動し、問屋にも私たち薬局にも利益が得られるようにすることが真の営業マンです。営業についた時から注文数が多いというのは、その人の実績ではありません。前任者や会社の名前と歴史のなかでの実績です。
    営業とは名ばかりの何もできない、何も知らない、常識はずれの営業担当者ということがわかりますね。

  2. kinuyo_1709 2017/02/07 21:05

    発注をしなければ取引が無くなるということはありません。取引を辞めるにはそれ相応の書類が必要ですし、問屋の営業担当者だけでなく、支店長やブロック部長などの承認も必要になります。営業担当者の態度があまりにもひどいなら、その上司である課長や支店長との話し合いをお勧めします。そこで問屋が会社としてどのような考えなのかをじっくりと聞くといいでしょう。
    問屋が会社としての利益を考えた時、ボリュームの大きな薬局を大切にする気持ちもわかります。
    しかし、それだけでは問屋は成立しません。小さな薬局を相手にしてこそ問屋なのです。大きな薬局がチェーン薬局となれば、ルートが変わり問屋としても命取りなはず、問屋が必要ないということもあり得るのです。
    双方にとって利益が取れるよう話し合いを持ち、気持ちよく仕事ができるようにしたいですね。

  3. rikito-925 2017/02/08 3:58

    営業担当者も入れ替わりますから、次の担当者を待ってみてはどうでしょう。今の担当者の間は、必要最低限の発注にするなど、ある程度距離を置いてもいいと思います。
    そのうち状況は変わりますので、大きく動かず状況を見守ることも有りだと考えます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ