• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんの高齢を感じる一幕がありました

顔なじみの70代の患者さんが薬局に飛び込んできて、お金をすられた!と大声で話し始めました。
話を聞くと、お財布はバッグの中にあるのに中身だけがない、そういえばさっき誰かが近づいてきた気がする、中身だけとってお財布を戻すなんて相当上手な人だね、かなり手慣れた人だよ、と話されるのです。
その日は雨も風も強く、傘をさして歩くのがやっという日でした。また、すられたという場所が自宅の前ということ、中身だけがなくなっていてお財布があるというのもおかしな話です。どうも痴呆が進んでいるなぁと思わせる話でした。
本人は話すだけ話して帰って行かれましたが、なんとも切なく気の毒に感じるものであり、患者さんの高齢を改めて感じる一幕でした。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. sihoko_4 2017/03/27 20:30

    一つの薬局に長く居ると個々の患者さんとの付き合いも長くなります。私も10年以上今の薬局に勤めていますので、患者さんとの付き合いも長くなりました。
    またお互いに年を取っていくというのを改めて感じています。私が患者さんを見て、歳をとったなぁと感じるのですから、患者さんも私を見て歳をとったと感じているのでしょう。

  2. ito_81 2017/03/28 4:15

    いつも元気だと思っていた患者さんがある日突然おかしなことを言い始め、これは痴呆の始まりか?!と感じることもあります。
    血圧の薬1種類しか服用していなかった患者さんが脳梗塞を起こし入院、一命はとりとめたが麻痺が残ってしまい今まで通りの日常生活には戻れない、意欲もわかないなど深刻な問題になっていたということもあります。
    いつまでも元気でいて欲しいと皆が想い、願っていますが、なかなか上手くはいかないものですね。
    患者さんが亡くなったという話を聞くと、本当に寂しくなります。

  3. mahiru-a 2017/03/28 21:02

    子どもの成長も早いですよ。
    ついこの間まで兄弟で薬局を走り回っていた子どもが、今では大学生です。走り回っていた時が7.8歳ですから、あれから10年以上経ったということです。
    先日大学生になった患者さんが来局されましたが、昔の面影は全くなく誰なのかも最初はわかりませんでした。薬歴を見て、あの子がこの人と驚いてしまいました。

  4. kaneyosi_25 2017/03/29 4:20

    若い若いと思っていた患者さんが今では90歳という人が多数います。
    皆さんそれぞれ生きることに不安はあるようですが、薬局で不安解消、ストレスを発散して帰って行かれます。
    薬に関してだけではなく、生きること全般に関して薬局が役に立っていると嬉しいです。

  5. kazuro_1470 2017/03/29 14:03

    通院が出来なくなり、在宅訪問に切り替わる患者さんも増えています。
    多くの患者さんは大病をして通院が出来なくなったという方です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ