• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

40代薬剤師です。60代はイスに座ったまま。。

40代薬剤師です。当薬局には7人の薬剤師がいますが、3人が60代です。薬局内のルールというわけではないのですが、暗黙の了解というようなものがあります。
一包化や粉砕などの手間がかかる処方箋が来ると、決まって私たち40代の仕事になります。60代はイスに座ったまま,立ち上がろうともしません。一包化が来ましたよ、というのは60代、しかし何もしません、次のの患者さんの処方箋に目を向けています。
暇な時であれば、手間がかかるものを40代が調剤する、というのもいいのですが、忙しい時であればもう少し配慮して欲しいものです。忙しいのは皆、同じ、40代であっても手一杯の時はあります。そんな時に私の目の前に一包化の籠を持って来て、調剤してくださいという態度を取られるとムッとしてしまします。粉砕は無理にしても一包化くらいやってくれてもいいのに!と感じます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yuzin20 2017/09/12 14:07

    60代くらいになると、だんだん仕事のスピードが落ちてきますよね。昔のようにはスピードを持って仕事ができない、という事が多いと思います。そのことを本人が自覚しているかどうかはわかりませんが、周りからみているとそう思います。
    同じ仕事をずっとしている、一つの話に執着し過ぎる、同じ内容の話を繰り返す、患者さんとの無駄話も異様に長いなど。
    患者さんとの話においては、あまりにもしつこく話をするので、患者さんの方から話を切って帰って行きます。

  2. tomoyo82 2017/09/13 4:38

    気に入った患者さんには自ら進んで投薬をしに行きますが、自分と同じくらいの年代で理屈を並べる男性の患者さんには投薬しないということもあります。

    投薬の際面倒なことを質問してくる、患者さんが自分の知識を紹介したがる、私たち薬剤師に対して勉強できているかどうかを試してくるという患者さんが、60代から70代の男性に多いのですが、そのような患者さんの投薬を60代の薬剤師がすることはありません。

    絶対に避けているというような行動をとっているように見えます。

  3. masaharu_u 2017/09/13 21:38

    歳をとって人に頼りたがる患者さんには、60代の薬剤師は手を貸したがるようです。いろいろと書き込んだり、説明をしています。
    そこまでやらなくてもいいのにということまでやっています。
    一度やってしまうと、次も同じことをしなければなりませんし、患者さんもそのくらいやってくれるものと期待してしまします。
    程々のところで引き上げる、とことん手伝わないなど、患者さん本人やご家族にも協力をしてもらわなければなりません。患者さん1人にしか与えられないサービスでは、困りますよね。同じような患者さんが多数現れたらどうするのでしょう。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ