• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

当薬局の管理薬剤師は60代で、全てをこの60代に頼っています。

40代薬剤師です。私の勤める薬局の管理薬剤師は60代です。60代ですが、だれよりも元気に仕事をしています。朝は常に一番に薬局に到着し、薬局内の掃除をしてくれます。掃除機をかけることは、ほぼ毎日お願いするようになってしまいました。

勤務日は朝から夕方までの週5日、投薬も自分から進んでどんどんこなしてくれます。その他、在宅を1週間に数件薬局として請け負っているのですが、その半分を自分が行くと言って在宅してくれます。
また、緊急調剤24時間体制の携帯電話を持ってくれています。毎日電話が入るわけではありませんが電話対応をしてくれています。緊急調剤の要請が入ると、薬局の休みや営業時間外でも薬局に出動し調剤をしてくれます。

それ以外には認定薬剤師の資格保持のため、各地で行われる講座を受講し点数を稼いでいます。
全てをこの管理薬剤師に頼っている薬局のため、いなくなったら薬局はまわりません。
とにかくこの管理薬剤師の体力のすごさと仕事に対する熱意には頭が下がります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hirosi8 2017/09/19 14:10

    管理薬剤師が60代の薬剤師ということですので、そろそろ後継者を作らなければなりませんね。
    特に認定薬剤師においては、今後の診療報酬改定で今以上の条件が提示される可能性があります。
    認定薬剤師を取得し様々な条件をクリアすればかかりつけ薬剤師指導料の点数を取得できますが、このかかりつけ薬剤師を薬局内でどのくらいの割合養成しているのかという事が、点数に大きく絡んでくるかもしれません。
    前回の診療報酬から登場した点数であるかかりつけ薬剤師、今後の位置づけには要注目です。

  2. enmei4 2017/09/21 14:21

    当薬局の管理薬剤師も60代です。認定薬剤師はもちろん、在宅も自ら進んで引き受けてくれます。
    子どもは独立し夫婦二人の生活のため体力が続く限り、仕事を続けたいと言っています。
    そうはいっても、やはり次の管理薬剤師は考えておかなければなりませんよね。
    かかりつけ薬剤師の条件には3年以上の薬局勤務経験や半年以上の在籍などがあります。認定薬剤師さえ持っていれば、誰でもがかかりつけ薬剤師になれるわけではありません。

  3. zyannu4 2017/09/22 11:45

    当薬局の管理薬剤師は50代ですが、近隣の薬局の管理薬剤師は皆60代です。やはり、ある程度経験を踏み、子どもが独立したという環境にある薬剤師でなければ、なかなか管理薬剤師はできませんよね。

    管理薬剤師をそう簡単にころころ替えることはできませんので、どうしても年齢が上の人になるのでしょう。地域の薬剤師会に出席したり、勉強会に出席したりなど、薬局以外の仕事もあるので、夜間などに時間が取れる人でなければ管理薬剤師は務めらないと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ