• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病院薬剤師と調剤薬局の人間関係の悪化で、患者さんの情報が入ってきません。

病院で働いていた人が調剤薬局に転職してきたのですが、その人のことで少し悩んでいることがあります。
仕事はとてもできる人なのですが、入社してきてからなぜ病院から転職してきたのかその理由を知りました。どうやら病院内の薬剤師同士で仕事の方向性でかなり揉め、転職と言うより辞めさせられた感じでこちらにやってきたそうです。

決定的になったのが、とある総合病院へ疑義照会の連絡をした際に「もしかして、そこに○○さんいますよね?」と病院の薬剤師に聞かれたので「はい」と答えると「かわいそうに」と言われ電話を切られてしまいました。
事情をよく知らないままだったので、転職してきた人にその話をしたら「あいつは仕事のやり方がよくない。患者さんのことなんか全然考えてない」と言っていました。

後日、別の薬剤師がその病院に疑義照会をしたところ、「○○さんの働いている薬局には患者さんの情報を渡せない」と患者さんの過去に飲んでいた薬など全く教えてくれません。
お薬手帳があるのでまだ何とかなっていますが、既往歴など把握したい時にかなり困っています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomoyuki-673 2018/05/29 7:39

    普通であれば考えられないような話ですよね。
    もちろん、人間同士なので相性もあるとは思いますが、それでも患者さんの安全を脅かしてまでする事でしょうか。
    その病院薬剤師の倫理観を疑いますね。
    真面目な話、そういう薬剤部を通して疑義照会をすることを辞めて、直接医師と連絡が取れたり、もしくは外来の看護師に繋いで貰うのはどうでしょうか。
    自分が働いている地域の広域病院では、途中から薬剤部を通さずに外来看護師や医師に疑義照会を繋いで貰うようになりましたが、
    疑義照会がスムーズになりましたよ。もちろん、気を遣うことも増えましたが、メリットの方が大きかったですね。

  2. aika_asiya 2018/05/30 6:25

    3割負担の方でもそのくらいの金額で済むのですから、1割の高齢者はもっと安いということです。
    点数的には300点くらいでしょうから、1割だと約300円で済むと言うことです。
    クリニックの処方箋料などをプラスしても、保険を使って処方してもらった方が断然お得ですよね。
    ただし、クリニックと薬局の両方に行かなければならない、時間がかかる、手間がかかる等のデメリットはあります。
    手軽に購入できるOTC、手間はかかるが金額が安い処方薬、どちらを選択するかはその患者さん次第ですね。

  3. asato_39355 2018/05/30 10:28

    病院の薬剤師って、本当に良し悪しの差が激しいですよね。
    僕も同じような経験がありましたが、管理薬剤師から病院の薬剤部長へ話をして貰ったらすぐに改善しました。ただ、その困っている原因の人が薬剤部長だと手ごわいですけど。
    仕事に個人の好き嫌いが絡んで支障が出ているのであれば、それは正直に上司に相談して改善して貰えるようにした方がいいですよ。
    特に総合病院であれば、そもそも好き嫌いで患者さんの情報が得られないなんておかしいですから。
    仕事しろ!って感じですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ