• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

副作用の説明について

こんにちは。

私は病院に勤務して2年目の薬剤師です。

先週から病棟に服薬指導に行くようになりました。

外科病棟の担当になり、主な指導内容は

抗がん剤治療についてです。

先輩に指導を受け、一応自分ひとりでも

最低限必要な説明はできるようになっています。

しかし、いま気になっているのが、副作用の説明の仕方です。

先輩は、指導時間の大半を副作用についての説明に費やしています。

もちろん、ある程度は必要ですが、

そこまでたくさん説明する必要があるのでしょうか?

起こる可能性の低い副作用についてまで細かく説明して

患者さんが治療を怖いと思ってしまうことはないのでしょうか?

みなさんはどう思われますか?意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. asuka 2015/08/18 10:56

    こんにちは。
    そうですね~、たしかに難しいところだと思います。
    そもそも副作用を説明するのって、何のためだと
    考えておられますか?
    私は、患者さん自身に副作用について知ってもらうことで、
    それに対して早く対処できるようにするため、と思っています。、
    抗がん剤は特にですが、治療効果が高い分副作用も大きいです。
    なので、患者さんにこんな症状が出たら要注意ですとか、
    こんな症状が出たら教えてねとか、あらかじめ説明して、
    患者さんに、自分自身をしっかり観察してもらうことで、
    もし副作用が出た場合、対応が早くできるので
    副作用を最小限に抑えることができると思います。
    なので、副作用の説明は、しっかりするべきではないかなと
    私は思います。

  2. carry 2015/09/18 2:23

    こんにちは。僕も副作用の説明は、大事だと思います。
    やっぱり薬の副作用について一番詳しく理解し説明できるのは薬剤師だけだと思うからです。
    でも質問者さんの言うとおり、怖くなってしまう患者さんもいると思います。
    特にがん患者さんなんて、自分ががんで死ぬかもしれないという恐怖感がただでさえ大きいのに、それに輪をかけて副作用の説明ばかりされると・・・治療をやめると言い出す方もおられるかもしれません。
    なので、患者さんによるかな、とは思います。
    心配性とか神経質なタイプの患者さんには、起こる可能性の高い副作用の説明をしっかりしておく。
    副作用の心配ばかりして、本来の治療効果が下がってしまっては元も子もないですから。
    患者さん全員一緒にしなくても、いいと思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ