• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

自己負担額がない患者さんへのジェネリック変更のアプローチ方法

調剤で働いている方にお伺いします。

新患さんや新しく変更可の薬が処方になった方などにジェネリックにするかどうか確認するのは今や当然ですが、自己負担がない方への確認が苦手です。

実は以前に生保の患者さんにジェネリックにするかどうか確認したところ「金がかからないんだから、する訳ないだろ!バカにしているのか!」と怒鳴られたことがあるのです。

それ以来自己負担がない方へジェネリック変更について確認するのがトラウマになってしまいました。

しかし後発変更率を上げるために会社から必ず確認するように言われていますし、そうでなくても医療費削減のために必要なことだとはわかっています。

新患アンケートに変更希望するかどうか丸をつけるところはあるのですが、未記入の場合も多いです。

自己負担がない患者さんへのジェネリック変更について聞くときに、何と言って聞いているのか教えていただけると助かります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. natori1746 2015/12/12 13:19

    私も以前生保の人に同じようなことを言われたことがあります。
    でもそれを言われたのって結構前のことじゃないですか?
    生保の人は基本ジェネリック、ジェネリックにしない場合には薬歴などにジェネリックにしなかった理由を記載しておかなければならないという決まりが出来たあたりから、生保の方本人も民生員さんからジェネリックにするようにかなりうるさく言われているようです。

    ジェネリックになってない薬があると、何故ジェネリックにしないのかと聞かれるらしく生保の患者さんの方から「民生員さんに怒られるからジェネリックにして」と言われたこともあるくらいです。
    どこの自治体もだいたい似たような対応になっているはずなので、生保の方の意識も変わってきていますよ。

    それでも嫌な顔をされた場合には「ジェネリックにしたいかしたくないかと、したくない場合は理由を伺っておかないとこちらも保健所さんに怒られるんですよ~すみません~」と言っておきます。嘘ではないです。
    絶対ジェネリックにしなきゃダメと言う空気は出さない方がスムーズですよ。

  2. zero2475 2015/12/13 0:41

    前の方が生保の患者さんについてお話しされているので別のパターンについてお話ししますね。

    障害や難病等の自己負担なしの場合も当然ジェネリックの希望有無は確認が必要ですね。

    この場合は、辛い病気なのに安い薬を薦めるなんて!と反感を受けることがあり得るので
    「ジェネリックの希望は全員に確認しなくてはならないことになっていまして、自己負担がないのに申し訳ないですが医療費削減のためにご協力頂けますか?」と聞いています。

    嫌そうならすぐに「選択の自由がありますから、変更しなくてももちろん構いませんよ!」とフォローを入れればトラブルになることはないと思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ