• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

適応症に違いがあるアリセプトとジェネリックについて

アリセプトを処方される患者さんが増えています。また、ジェネリックを希望される患者さんも増えているため、先発のアリセプトとジェネリックとの適応症の違いが、問題になることが多々あります。どのように対応していますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. goto1691 2015/12/12 3:26

    ある病院では、アリセプトしか使えないのか、ジェネリックも使えるのかを処方箋上に記入してくれます。とても有りがたいですね。患者さんに症状を確認する必要がないのですから。

    しかし、このような処方箋は近所では、1つの病院のみで、他の病院では記入がありません。薬剤師が患者さんの症状を聞くことに、抵抗を感じる患者さんやご家族も少なくありません。

    「薬剤師のくせに、医者と同じことを聞いてくる」というクレームも少なからず耳にします。ですので、なるべくスムーズに投薬できるように、処方箋上の記入が徹底されるといいのですが。

  2. iwatsuki717 2015/12/12 15:56

    アルツハイマーであれば、アリセプトもジェネリックも使える。
    レビー小体型認知症だと、アリセプトしか使えない。
    処方箋上にジェネリックを使える・使えないの明記があるのはいいですね。
    患者さんの病状・病名は医師しかわかりません。
    それを薬剤師が患者さんから病状を聞き出し、その上で薬を選ぶのです。
    いかに上手に患者さんとコミュニケーションがとれるか、を難しく感じる時もあります。
    いまのところ、ジェネリックに変更して適応外という理由でレセプトが戻ってきたことはありませんが、戻ってきた時、どうしたらいいのでしょう。
    患者さんにどのように説明すればいいのでしょう。
    またどこに請求できるのでしょう。

  3. kuji4469 2015/12/13 2:08

    ジェネリックは、先発品アリセプトと同じ適応症がとれた時点で発売して欲しいですね。アリセプトとジェネリックでは薬価差があるため、患者さんもジェネリックを希望されます。ジェネリックが発売されているが適応症の関係上使えないとなると、その理由を患者さんに説明しなくてはいけません。説明に時間がかかりますし、また患者さんもジェネリックに対し不信感を抱いてもおかしくありません。アリセプトと同じ適応症がとれていないジェネリックでは、現場の混乱を招きかねません。

  4. intelligence4394 2015/12/13 4:35

    患者さんのご家族も、いろいろ勉強されているようです。
    「アリセプトだけは、ジェネリックに変更しないで」とおっしゃられる方、結構いらっしゃいます。
    医師からの指示があったのか、また、ご自分で調べたのかはわかりません。
    が、薬局の判断ではなく、患者さんのご家族の判断があると助かります。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ