• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

保険で切られる!自家製剤加算の算定条件

自家製剤加算の散剤について教えてください。

 

最近、レセプト提出後、保険で切られることが多く見受けられます。技術工夫をしているのに、なぜ保険で通らないのか…。

 

ご存知の方いらっしゃいましたら、何卒お教えいただけると幸いです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. nurse4316 2015/12/17 6:52

    自家製剤加算とは、市販の剤形では対応出来ない時に、医師の指示に基づき、技術的な工夫をし飲みやすくすることです。また、この加算は計量混合加算や一包化加算とは同時に算定できません。頻繁にある例として、錠剤が飲めないので粉砕してほしいという依頼です。もちろん医師の指示が必要で、これは自家製剤加算ではなく、嚥下困難加算の算定になります。錠剤が飲みにくいのですから、嚥下困難ですよね。自家製剤加算が算定できるときというのは、市販(薬価収載されている)剤形では対応できないので、技術的な工夫を行いますという時のみ可能なのです。

  2. 2nn770 2015/12/17 14:09

    錠剤を粉砕して自家製剤加算を算定できることは、ほとんどありません。
    たいてい、散剤が薬価収載されていますので。

    また、薬局の在庫に錠剤と散剤の両方あるのは、限られた医薬品のみです。
    粉砕の指示がでた錠剤の散剤を在庫していれば医師に問い合わせをし、散剤を勧めることもできます。

    しかし、こういうことは滅多にありません。
    大抵は錠剤しか在庫していないのです。

  3. tvxq4916 2015/12/17 19:52

    0.25錠を粉砕など困りますね。1錠を粉砕にして、それを4分の1にパックするのですから。

    残った分は当然使うことができませんので、破棄することになります。粉砕にし、なお且つそれを一包ずつパックするので、時間がかかります。

    また、その錠剤を性質上の観点から(例えば吸湿性など)粉砕できるのかどうかを調べ、時には製薬会社に問い合わせをしたりと、簡単にすぐできる作業ではありません。

    このように手間がかかっているにも関わらず錠剤を調剤した時と、変わらない点数に納得いきません。が、仕方ないですよね。

  4. sagae4370 2015/12/17 23:17

    市販のドライシロップや粉剤で換算すると、成人の場合1回の容量が多くなってしまうことがよくあります。
    これだと逆に飲みずらくなってしまうため、錠剤を粉砕にし1回量ずつパックしてお渡しします。

    このような時は、医師に確認をし了承を得られれば、自家製剤加算をとることができます。
    このようなときは、レセプトのコメント欄に必ず理由を明記します。
    市販の剤形では対応できない理由を。

  5. annaka651 2015/12/18 2:43

    私の薬局では、トラクリアの粉砕がありました。小児の処方のため、0.15錠といった指示です。これは自家製剤加算がとれる例ですが、残った薬は破棄です。1錠薬価4400円の薬で、加算がとれても、破棄する方が高いと思われます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ