• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

80障害「自己負担額なし」の都道府県について

地方公費80障害について質問です。

 

この公費をもっていると、認定を受けた都道府県内であれば、どんな時でも「自己負担額はなし」でよろしいのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. toyonaka2596 2015/12/18 3:05

    80の障害はペースメーカーを入れた患者様や透析を受けられている患者様に多い公費ですよね。(80の指定は自治体・市町村によって違うので一概には言えないと思いますが。)
    患者様は住所地の市町村から認定を受け、その都道府県内であれば保険診療分の自己負担額全てを助成してもらえる。それは現物給付になり、患者様がお支払いをすることはないという解釈でいいと思いますが。

  2. spelling3504 2015/12/18 10:49

    自己負担が発生するとすれば、薬局では容器代や薬価収載されていない薬を処方された時。
    薬価未収載の薬、例えばバイアグラやシアリス、レビトラ、またプロペシアもそうですね。
    このような薬は薬局で自由に価格設定できるので、薬局により価格に開きがあるかもしれません。

    また、適応外処方薬も自己負担が発生します。その他、エンシュアリキッドなどを宅急便で送るなどした時の送料は自己負担です。
    在宅訪問して、交通費の請求があれば、これも負担が生じます。
    要は保険請求できないものに関しては自己負担が発生するのです。

  3. menma1964 2015/12/18 16:22

    80の認定を受けた病気とは関係のない薬でも、自己負担はありません。
    例えば歯医者、また風邪でかかった内科・耳鼻咽喉科などの薬も全て負担はありません。

  4. obvious4258 2015/12/19 1:46

    80の患者様は、自己負担がありませんのでジェネリックにはあまり関心がないようです。薬局としてはジェネリックの使用可否を患者様に伺うのですが、「考えたこともない」とあっさり言われてしまいます。おそらく、保険者から通知が届いていると思うのですが。「あなたの使っている薬はジェネリックにするとこのくらい金額がかわります。」と。
    自己負担がないのですから、関心がなくて当然なのですが・・・。

  5. bukuro3183 2015/12/19 10:19

    医療機材である注射針は保険適応のため、自己負担はありません。ただし、注射針は注射と一緒に処方された時のみ保険適応です。

    針が足りないから、針だけ処方してもらっても、保険は使えません。この場合は全額自己負担です。ですから、注射が処方された時は、必ず針の本数を患者様に確認しています。処方された本数で足りるかどうか。何本手元にあるのか。

    たまに注射のみの処方で、針が全く処方されていない時があります。そんな時は、病院ですでに針のみもらっているのか、また手元に必要数残っているのかを確認し、足りないということがないよう注意しています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ