• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

要指導医薬品を販売していないドラッグストアと登録販売者について

ドラッグストアで薬剤師として働いています。私の店は薬剤師は私一人だけですが、要指導医薬品と第一類医薬品も販売しています。

他の店では薬剤師がいるのに、要指導医薬品を販売している店もあると聞きました。薬剤師が勤務しているのであれば、要指導医薬品なども販売した方が、利益に繋がるし、お客さんの要望にも応えられると思うのですが。販売しないメリットか何かあるのでしょうか?

また、法律的には登録販売者は2類と3類の薬なら販売できることになっています。今回法律が変わって実務経験がなくても、試験に合格さえすれば、誰でも登録販売者として働くことができるようになりました。正直なところ、副作用等があまりない医薬品とはいえ、素人同然の人に販売されるのか気持ちがいいものではありません。お客さんに薬のことを聞かれても、機械的に販促物を売っている登録販売者もいます。なぜこのような法改正になったのでしょうか!!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tsuji-t4017 2015/12/22 4:59

    薬剤師がいるのに要指導医薬品と第1類医薬品を販売していないということですが、それは販売の要件を満たしていないのではないでしょうか。

    体制省令で、店の営業時間の半分以上要指導医薬品等を販売しなくてはいけないと決められています。ですから、仮にその店が24時間営業だとしたらその半分12時間以上、要指導医薬品等を販売しなくてはいけません。要指導医薬品と第1類医薬品を販売できるのは薬剤師のみですから、営業時間の半分以上薬剤師を確保しなくてはいけないことになります。

    おそらく、薬剤師はいるものの要指導医薬品を売っていないのは、薬剤師の勤務時間が不足しているからでしょう。そうでなければ、売らないメリットというのは特にないと思います。薬剤師不在時に医薬品をしまわなければならないので、その設備の準備が面倒というのもあるかもしれませんが。

  2. meet-yametai565 2015/12/22 18:11

    登録販売者に関する法改正ですが、以前は実務経験があれば試験を受けられ、合格後は何の制限もありませんでした。

    しかし、その実務経験の虚偽申請等が問題となったようです。そのため、受験資格に特段制限をせず、合格後に継続的な実務経験を有することが管理者になるための要件となったのです。

    ただ実務経験を証明する書類が必要になったとはいえ、偽装することは簡単だと思いますし、普段品出しとレジ打ちばかりしている登録販売者が、医薬品の専門家として相応しいかどうかは、疑問視されるべきでしょう。

    お客さんに満足行く情報を提供するためにも、あなたのような薬剤師が必要なのです。要指導医薬品や1類医薬品については、登録販売者では販売できないのもそのためです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ