• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

海外へ長期滞在されるお客様から予備薬を相談されました。

先日、今度仕事の長期滞在で海外にいくというお客から、「海外では保険が効かないから、ある程度の対処ができるように薬を幾つかほしい。」とお電話でご依頼がありました。

 

いくつかラインアップした中から選んでいただく形になると思うのですが、自分が海外旅行にいったことがない為、どういったものが必要かわかりません。

海外に長期滞在したことがある方、ないけど、こういったものはどうかな?という案がある方いらっしゃればご教授願います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. oota274 2015/12/23 7:50

    どこの国でしょうか?
    国によって持ち込んではいけない薬品ってなかったでしたっけ・・・
    あと、ビン系のものが飛行機的にアウトかもしれません。
    情報が少ないですが、基本的な薬を出せば大丈夫だと思います。

  2. knife_6164 2015/12/23 12:01

    長期とはどれくらい滞在でしょうか?

    *総合風邪薬
    *胃腸薬
    *かゆみ止め軟膏
    *オロナインなど(オールマイティに使える軟膏ひとつあると安心です)
    *目薬(抗菌、炎症止めなど2種類ぐらい)

    ごはんが合わない場合があるので胃薬は絶対必要だと思います。
    あとオロナインみたいにオールマイティに使える軟膏があると、軽いきずのときになんとかできます。
    もしも本当に大きなけがまで想定するなら、ガーゼや包帯などお勧めされるのはいかがでしょうか。

  3. ancestor_6630 2015/12/23 21:26

    どこの国にいくかで水準がかわってくるので難しい質問ですね。
    あと行くのはおひとりで、でしょうか?お子さんなども一緒だった場合
    風邪薬などもお子様が一緒に飲める量が調節できるものがいいと思います。
    風邪薬が必要な場合、アイスマクラなどは向こうで買えるかも聞いてみるといいかもしれません。

    もし、また連絡取れるならば
    どれくらい滞在するのか
    いく人数(子どもはいるのか)
    どのあたりの地域にいくのか

    きけると持っていくべき薬が想像できるかもしれません。
    また、お渡しする量もわかりやすいと思うので、ぜひ相談してみてください。

  4. july_5020 2015/12/24 2:10

    その方が持病をお持ちなら、それに関するお薬を絶対持っていくと思うので、それに被らないようにしたいですね。(鼻炎やアレルギーなど)

    飲むものとしては、風邪薬、痛み止め、胃腸薬、下痢止めなどは必須ではないでしょうか。
    あとは、塗るものとして湿疹止め、痒み止め、やけどに関するものが必要じゃないでしょうか?

    もしも暑い国だったら、日焼け止めとかも必要ですよね。
    そういうのは紹介しなくていいのでしょうかね?

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ