• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

他に飲んでいる薬を言わず併用禁忌薬で体調が崩れた場合は、薬剤師の責任になりますか?

調剤薬局で薬剤師をしています。

 

新患さんには問診をお願いし、アレルギーや副作用歴がないか、他に飲んでいる薬が無いか聞いています。

ただ、患者さんの中には「なんで、薬剤師にそんなこと言わないといけないの!?」となかなか答えてくれない方がいます。

 

医者に説明したからいいだろう!と。名前すら書いてくれない方もいます。名前は処方せんに書いているのでバレバレですけど。

住所などももし、薬が足らなかった時に配達・発送をするために教えて欲しいのですが、嫌がる方もいます。

 

それぐらいは良いのですが、他に飲んでいる薬を言ってくれず併用禁忌薬を処方してしまい、体調を崩された方がいました。

こちらも、患者さんの言葉を信じるしかありません。「他に飲んでいる薬はないですか?」という問いかけに「ありません」と言われ、出した薬が併用禁忌薬で体調が崩れた場合は、薬剤師の責任になりますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. upset_2086 2016/03/05 19:16

    問診拒否する人って居ますよね……
    めんどくさいとか薬剤師に話をすることはない!
    という方が居て、きちんと答えてくれないことがあります。
    そんな方が体調不良になった時が、困ったもんです。

    きちんと、飲み合わせの危険性や、飲んでいる薬を教えてくれないと危ないです。という事を伝えた上で、その患者さんが問診を拒否して飲んでいる薬を教えてくれなかった場合は、薬剤師の責任にはならないようです。

    薬剤師はちゃんと患者の服薬履歴などを把握しなければならないとなっています。それに服薬指導義務もあります。

    しかし薬剤師が強制的に、患者から情報を得る事も出来ないそうです。
    なので、患者さんが全く問診に答えてくれないとか
    本当に危険!と感じた場合は、お薬を渡してはいけません。

    そこまで危険ではないと判断し、薬を渡す場合は
    併用の危険性を十分に説明します。
    もし、教えてくれなかったからとそれを怠たり、
    体調を崩された場合、もちろん薬剤師の責任になります。

    ただ、患者さんも問診を拒否しているので、過失があるとされ
    損害賠償の額は減ることもあるそうです。
    訴えられるのは嫌ですけどね。

    とにかく、危険性のある薬をお渡しする時は
    十分に説明し、それでも教えてくれなかった時は
    患者さんの責任なので、きっちり説明していれば大丈夫です。
    それに危ない時は渡せないという判断も必要ですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ