• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

実際の使用感、副作用など先発と後発の違いはどんな感じでしょうか?

ジェネリック薬の割合を増やすと加算がもらえるため、うちの病院も少しずつジェネリックが増えてきています。

本当はもう少し増やしたいのですが、先生の中ではあまりいい顔をしない人がいるためにこれ以上すすめられません。
実際の使用感、副作用など先発と後発の違いはどんな感じでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. reflect_25 2016/03/06 19:43

    ジェネリックは添加物が違うせいなのか、結構効き目や薬効時間に差があるって聞くよ。
    患者さんから「ジェネリックに変えてから効き目が落ちたから元に戻してほしい」って言われたこともある。
    ただそれは、患者さんの思い込みも入ってる気もするから、本当かどうかは怪しいけどね。

  2. wood_2368 2016/03/07 9:15

    うちの小児科のDrからはできるだけ先発品を使ってほしいといわれます。
    例をあげると「ビーソフテンローション」と「ヒルドイドローション」。これら二つは確かにゾロと言いながら全然使用感が違うので、確かにどうかな~とは思ってましたが、先生曰く「薬効も全然違う」だそうです。
    うちは採用品のステロイド軟膏も後発品を使っていたのですが、「先発品に戻してほしい」と言われそうしています。
    この小児科Drは「後発品は自分の子供には使わせたくない」だそうです。
    実際に使用している医者に言われると信憑性が高い気がします。

  3. instrument_759 2016/03/07 10:55

    こんにちは。
    私もジェネリックの実際とところがどうなのか、疑問に思うところがあって調べました。
    ジェネリックと先発品が同じなのは「成分」と「成分量」なのですね。
    製造方法や添加物は違う、つまり厳密には同じ薬ではないのです。
    製造方法や添加物が違うと薬の分解速度に差がでるので、薬効持続時間が短くなったり長くなったりすることはあり得ます。
    特に外用薬だと皮膚からの吸収速度や使用感が変わるので、先発品との差を患者さんが感じることが多いようです。

    またこれは実際にジェネリックのメーカーとお付き合いして感じたことなのですが、薬について質問した時などのレスポンスが先発メーカーのMRより遅いです。
    文献の調査などのフォローも先発品のメーカーさんはしっかりしています。
    単純な薬価差や加算だけでなくそういった点も考えて、薬の採用はしていったほうが良いかと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ