• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

最期を自宅で過ごす患者さんが増えたことで、薬局に変化はありますか

在宅で最期を過ごされる患者さんが増えています。私の薬局では在宅訪問している患者さんのうち5人の方が、今まさに最期の状態です。

 

多い方は週に2回の訪問、また麻薬の投薬準備、ご家族からの相談電話などと薬局にいても、在宅訪問の患者さんの仕事でいっぱいになってしまう時もあります。皆さんの薬局はどうですか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. delhi_1513 2016/03/07 20:14

    終末期を自宅で迎えられる方が増えており、それに伴い薬局の在宅訪問も増えています。在宅訪問が増えると薬局内の薬剤師確保が大変になりますが、患者さんの事を思い誰も文句を言う人はいません。職員全員が一丸となって乗り切ろうと頑張っています。
    末期がんの患者さんの場合、ご家族に薬の説明と服薬状況を伺うことがほとんどです。ご家族の胸中を思うと辛く苦しい在宅訪問になりますが、最期の大切な時期を私たち薬局薬剤師に委ねてくれたことに感謝であり、出来る限りの事をさせて頂きたいと強く思いながら仕事をしています。
    処方には、麻薬が多く出るため麻薬の取り扱いや保存方法など細かく丁寧に時間をかけて説明しています。

  2. memorial_5690 2016/03/08 2:19

    末期がんの患者さんの場合、麻薬の種類や規格が処方ごとに変更になることが多く、薬局の準備も大変です。また、薬価も安くなく返品も効かないため、不動在庫となることが多いのが悩みです。その他、期限切れの麻薬は破棄も簡単にはできないので、出来る限り在庫を持たず使い切りたいというのが薬局の本音ですが、こればっかりは仕方ありませんね。
    薬局内の麻薬管理方法を薬剤師全員が正しく理解把握できるようにしています。そのために麻薬の処方箋を受付けると全員が必ず目を通し、管理・保管方法を確認するようにしています。これを行う前は、管理薬剤師しか麻薬金庫の番号を知らず、他の薬剤師が麻薬を投薬できないという状態でした。

  3. agneschan_3522 2016/03/08 10:55

    麻薬が処方されている患者さんの処方箋が途切れると「もしかして」と思いますよね。その後ご家族から訃報を聞くことが多いですから。在宅訪問の場合、患者さんが最期に至るまでの経緯やご家族の苦悩を担当薬剤師は間近で見てきたので本当に辛いです。一方、訃報を聞く事は珍しくないことなので、慣れてしまっているとも言えるかもしれません。
    亡くなった数年後に、ご家族が自分の処方箋を持って来局されました。ご家族と担当だった薬剤師は、笑いを交えて故人の思い出を話していました。このように、後にご家族と話せる事は素晴らしい事であり、薬局が最期まで関われた事は有難いことですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ