• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医療用医薬品よりOTC医薬品の方が良く効くことがあるのはなぜ?

調剤薬局勤務の薬剤師です。

 

私は重度の花粉症で2月くらいから5月くらいは体力、気力共に減退してしまう季節です。職業柄鼻炎薬を何種類か試すことも出来ます(当然お医者様に診てもらってからですが)。飲み薬に関しては自分に合うものは医療用であるのですが、目薬と点鼻は医療用を使っててもイマイチで試しにOTC医薬品を使ってみたところ、これが効果てき面でした。

 

今までOTC医薬品は複合材の為、医療用ほどは効き目はないと思っていたのですが、とんでもない間違いかな?と思っています。成分的に見ても医療用の方が強いんですが、OTC医薬品のほうが効きます。

 

何種類か試して、他の花粉症の友人にも試してもらったら同じような感じでした。こんなことって経験ありますか?教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. wore_1448 2016/03/11 8:21

    私も経験あります。医療用の方が効く!お医者様に診てもらったからというのは思い込みなのかもしれません。
    明らかにOTC医薬品の方が効果が高いことがあります。解熱鎮痛薬なんかが正にそうで、試してないですが、他の成分でも多々ありそうです。
    単発の効果は医療用医薬品ほど特化してないとは思うのですが、その欠点を上手く補う形で理想的な配合にしてあるんだと思います。
    風邪薬なんかは、OTC医薬品の方が全然イイというか、余計な買い物をしなくていい感じはします。ビタミンに疲労回復の成分も微量ですが含まれてたりしますしね。
    体質に合う合わないはあるでしょうが、結構馬鹿に出来ないなと思っています。

  2. ordinary_2387 2016/03/11 14:45

    製薬業者はおバカではないですし、当然、同じ会社内で医療部門とOTC医薬品の部門で営業担当者、開発はしのぎを削っていますからね。

    医療用医薬品では出来ないことが出来るのがOTC医薬品だと思いますよ。
    この成分にこれがあれば最高なのにをOTC医薬品の方で活かしているという感じだと思います。

    医療用医薬品は、そういった補う部分はお医者様の判断で追加する感じですが、お医者様によってまちまちですからね。

  3. became_4765 2016/03/11 20:40

    確かにありますよね。結構不思議だったりしますし、そこが薬の面白いとこでもありますね。
    ただ、OTC医薬品の方で自分の身体に合ったとしても、鼻炎薬のように長期に飲み続けるものをOTC医薬品で買い続けると費用面で無理な気がしますね。
    なので理想は医療用、OTCを日によって飲み分ける感じがいいかもしれません。
    花粉症で例えるなら、一滴もぐずぐずしたくない時は自分に合ったOTC医薬品で、多少ぐずってもイイ、そうでもない時は医療用と使うの理想的な気がしますね。
    お金を気にしなくていいという人は関係ないのでしょうがね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ