• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

DPC病院の詳細とDPC病院とトラブルになりやすい事例を教えてください

DPC病院とのトラブルが生じるとすれば、どのような件でトラブルになると考えられますか。また、DPC病院とはどういう病院なのか、基本的な事ですが詳しく教えてください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kolkata_2826 2016/03/23 10:56

    DPC病院とはDPC算定病棟を持つ病院であり、これは厚生労働省から急性期病院の条件を満たしていると認定された病院です。
    DPCとは従来の出来高払い方式の医療費算定ではなく、1日あたりの定額部分と出来高部分を合わせた点数を医療費として算定するものです。定額部分には、治療する病気の中で最も大きな割合を占める一疾患にのみ、厚生労働省が定めた1日あたりの定額点数を当てはめます。これには入院基本料や検査、投薬などが含まれています。そして出来高部分には手術や胃カメラ、リハビリなどが当てはまります。その他、疾患毎に定額部分を算定する入院期間が定められているため、この期間を超える入院の場合は超えた日から出来高払いで算定されます。
    以上のことから、DPC算定病棟入院の患者さんの処方箋が薬局にまわってきた時は、調剤費用は入院医療機関に請求することになります。入院医療機関と薬局での協議が必要で、ここにトラブルが生じると考えられます。

  2. model_7862 2016/03/23 14:01

    DPC算定病棟に入院している患者さんが他の医療機関受診が必要になり、他の医療機関を受診、そこから処方箋が交付され薬局で調剤する場合が、トラブルの生じやすい仕組みと言えるでしょう。
    薬局の調剤費用はDPC病院が算定することになるので、DPC病院と薬局との間で診療報酬の分配の相互による話し合いが必要になります。この診療報酬の分配においては、明確なルールが示されていない為トラブルになりやすいのです。
    A(DPC病院)からBの医療機関受診の際に「医科点数表に基づき全額Aへ請求してください」と連絡をして清算をしている事例があるため、これを参考にして欲しいと保医発の疑義解釈資料には記載されています。

  3. unitedstates_9113 2016/03/23 21:49

    DPC算定病棟の入院患者処方箋がまわってくると、調剤費用の協議が必要なだけでなく、調剤内容についても入院しているDPC病院に情報の提供が必要になります。具体的には、医薬品名、規格単位、用法・用量、投薬日数などです。手間がかかる上、費用も十分に支払ってもらえるかどうかわからないのですから、問題ですね。

  4. silence_6401 2016/03/24 3:34

    薬局の近くにDPC算定病棟を持つ病院がいくつかありますが、このような処方箋がまわってきた事はありません。また、専門的な診療をしている病院もありますが、このような処方箋を薬局で扱ったことはありません。ただし、今後扱う可能性は十分にありますので注意が必要ですね。
    処方箋の備考欄に入院中の患者さんであること、入院医療機関の名称、出来高入院料を算定している患者さんであるか否かという3点が記されていますので、見逃さないことですね。また、この処方箋を扱った際は上記3点をレセプトに記載する必要があります。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ