• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高額療養レセプトの記載方法について教えて下さい!

高額療養費制度の区分が平成27年1月から変更になりました。それまでの3区分から5区分になり、それに伴いレセプトの記入方法も変更になりました。

先日、保険者からこの区分について問い合わせがありましたが、高額療養証の提示が患者さんからなければ薬局は区分について知ることはできません。また、患者さんがこの証書を提出しなければこの制度を利用している事すらわからないのです。皆さんの薬局でこの高額療養レセプトについて困ったことはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mow_9978 2016/03/25 13:15

    患者さんから高額療養証の提示がなければ、薬局は何もわかりません。病院に提示があったとしても処方箋に記載があるわけでもなく、保険者から通知が来るわけでもありませんので、他の患者さんと全く同じように入力し請求してしまいます。
    また、提示があったとしても最初の来局時のみだけではなく、証書に変更があれば再提示をお願いしたいですね。ほとんどの方が区分の変更で新たな証書が発行になっています。これは1カ月の収入が変更になると区分も変更になるので、レセプトの記載も変更になります。平成27年1月からは5区分になったため余計に証書の確認が必要になっています。

  2. breakfast_8787 2016/03/25 20:16

    区分変更で以下のような経験をしました。薬局から証書の再提示を患者さんに依頼しなかったため6か月間も区分変更に気付かず、誤った区分記載でレセプトを提出し続けてしまいました。
    保険者からの問い合わせで区分が変更になった事を知る事態で、誤った区分記載の6カ月間は何とか返戻にならず、保険者で処理してくれることになったので助かりました。
    高額レセプトなだけに返戻になるのは絶対に避けなければなりませんので、証書の確認は絶対ですね。薬局で保険証提示の習慣がない患者さんが多いですから、薬局からの声掛けが必要になります。

  3. girlfriend_2493 2016/03/26 1:01

    この制度では多数該当になると、限度額が引き下げられます。また、薬局のレセプトも多数該当と記載することになりますが、ほとんどの場合は多数該当かどうかを薬局が知り得ることはできません。
    多数とは年に3回(3月)以上高額負担した場合で、4回目(4月目)から限度額が引き下げられます。薬局だけの負担で高額になれば多数回とわかりますが、それ以外はわかりません。病院の負担額を知ることはできないためです。
    ですから、レセプト記載も多数該当欄を使うことはほとんどありませんし、例え多数該当であったとしてもその時は保険者で処理をしてくれるはずです。そのため多数該当による返戻はないと思われます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ