• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

骨粗鬆症薬服用について患者さんの反応

整形外科の門前でパート薬剤師をしています。

骨粗鬆症のお薬が何種類も発売されており、服用している患者さんの数も多数いらっしゃいます。皆さん口をそろえて話されるのは、いつまで服用を続けなければならないのかと言うことです。

数値が悪いから服用を勧められて服用を開始したが、これは一生続けるのかと。痛いわけでもないし、自覚症状があるわけでもないので服用を辞めたいというのが本音のようですね。気持ちはわかります。骨折などで苦労しない限り、骨粗鬆症の重要性に気づかないかもしれません。

現在、患者さんには骨粗鬆症がひどくなると背中などに痛みが生じることもあるということ、骨折したら生活に支障が出るということなどを話して投薬しているのですが、皆さんの周りの患者さんは骨粗鬆症に対してどのように話されていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tatuhisa 2016/07/04 22:34

    骨粗鬆症のお薬を服用していてよかったという実感は、けがをした時でなければ感じることができません。このお薬を服用していたから骨折せずに済んだと話される患者さん、こんなに大きく転んだのにケガが軽く済んだのはこのお薬のおかげだわ、と話される患者さん。このような方々は、お薬の重要性をわかってくれています。
    しかし、ケガもなく生活している方にとっては薬の服用も煩わしいし、通院も面倒だと感じるのでしょう。仕方がないかもしれません。
    ただし、ケガをしてから服用しておけばよかったと後悔しても遅いので、私たちは薬の服用の重要性を訴えるしかありませんね。そして患者さんに気持ちよく服用してもらえるよう努めなければいけないとも思っています。

  2. haruno-pippu 2016/07/05 6:09

    薬の服用も気を遣うので嫌だという患者さんもいらっしゃいます。朝起きてすぐ薬を服用し、30分間は水以外の飲食を避け、横になってもいけないというのが、苦痛という訴えもあります。これは医師に相談をしてもらうしか方法はありませんので、医師へ相談するよう勧めています。
    製薬会社も毎日服用から週1回服用、月1回の服用という薬を次々に発売し、患者さんの服用の軽減に努めていますがなかなか難しいというのが現状ですね。

  3. yuinosuke-2195 2016/07/05 14:13

    最近発売されたボンビバ錠に至っては、服用後1時間の制限があります。
    朝1時間の制限は結構きついですよね。たとえ月1回といえども、かなり面倒と感じるかもしれませんね。
    メーカーの話では、注射より負担が少なくて済むこと、アンケートの結果月1回の制限であれば我慢できるという回答だった、と話されていましたが・・・。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ