• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ドラッグストアと調剤薬局の仕事の違い

調剤薬局で働く薬剤師です。

今の薬局に5年間お世話になっていますが、新しく入った薬剤師に振り回され疲れてしまいました。5年も務めたし、そろそろ職場を変えてもいいかなぁと考えています。

 

求人を見るとドラッグストアのパート薬剤師募集があったのでそこを次の勤務先に考えていますが、調剤専門の経験しかないためドラッグストアについては全くわかりません。

 

ドラッグストアの薬剤師は調剤薬局とどのような違いがありますか。教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. eisi 2016/07/11 3:14

    ドラッグストアと調剤薬局の大きな違いは、OTCの品数でしょう。とにかくありとあらゆるOTCがありますから、それらの配置はもちろん商品名は覚えなければなりませんね。そしてそれを売り上げにつなげなければならないということです。
    調剤薬局は売上に対して特別に目標があるとか、ノルマがあるといったことは少ないと思います。
    一方、ドラッグストアは1店舗の目標、達成可否などすべてが数字に追われます。それは社員だけではなくパートにも波及しています。ましてや薬剤師であれば薬剤師以外にはできないことを求められるわけですから、それを数字・売上につなげることが必要ですね。

  2. oto-98 2016/07/11 14:53

    ドラッグストアは開店時間が長いというのが特徴です。ですから、パートもそれに合わせてシフトを組むことになります。
    夜遅い時間帯はパートが特に必要になるようですから、薬剤師も夜の勤務を求められるかもしれません。ドラッグストアによっては、薬剤師の配置時間を決めているところもあるようなので、そこは店舗側と確認する必要があります。
    また、ドラッグストアでは1類医薬品を売るために薬剤師が必要になるわけですから、1類医薬品の売上数字を上げなければ薬剤師交代と言われることもあるようです。1類医薬品は値下げをしなくても売れる商品なので、店側としては大きな収入源になるそうです。高い時給を払ってでもそれ以上に1類医薬品を売ってほしいという店側の考えと思っています。

  3. yuria_say 2016/07/12 0:20

    OTC薬品の売り上げはやはり薬剤師が一番いいと他の社員は思っています。実際そのような数字を出している人が雇われています。
    逆に薬剤師なのに売上数字が悪ければ、薬剤師を雇う意味がないといわれるかもしれません。
    一般的に調剤薬局よりドラッグストアの方が時給が高いのは、OTCの販売と調剤の両方をこなさなければならないということ、OTCの売上数字をあげるということから時給が高く設定されています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ