• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病院薬剤師と医師の関係性についてのエピソード

病院の医師の先生方ってなんだか話しにくかったりしませんか。
先生とのエピソードで何か印象に残っていることとかありませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sadao_2580 2016/07/14 3:27

    私の病院の先生は、薬局によく遊びに来てくれてお話をしていってくれる先生がいました。パン作りが趣味で毎週食パンを焼いて持ってきてくれる先生でした。とても優しくて人気のある先生でしたが異動になってしまい病院を去ることになってしまいました。とても寂しく思いました。
    なかなか薬局に気軽に遊びに来てくれる先生っていないですよね。なんだか閉ざされた空間みたいになってしまっていて嫌だったんですが、その先生はその壁を取っ払ってくれたように思います。

  2. akihito-jcjr 2016/07/14 14:57

    私はよく医局に呼び出されていましたよ。もちろん仕事の依頼もありましたけど、半分は遊びですかね。DVDを焼いたからあげるよとか、お菓子を貰ったから食べにおいでとか。
    可愛がってもらえていたんだと思います。ありがたい話ですね。
    私もどこかに行った時にはお土産を買ってきて医局に置いて行ったりしましたし、バレンタインにはしっかりチョコを渡しました。
    病院を辞めてからも一部の先生にはよく会いに行っていましたよ。もちろん毎年バレンタインデーにはチョコを持って行っていました。とてもいい関係でしたね。

  3. seizaemon-yasio 2016/07/15 0:31

    私が働いていた病院では、入院患者の臨時の薬の処方箋が手書きでした。
    先生方って達筆なんですよね。まあ読めない読めない。でも読めないんですとは言いにくいですから、解読するのが大変でした。

    それでも違ったらいけませんのでやはり疑義照会をしないといけないんですよね。聞き方に注意してよく聞いていました。

    特にとても優しくて気立てのいい女性の先生がいたのですが、とてもじゃないけど日本語に見えないような字で書かれるんですよね。カルテも全く読めなくて、服薬指導する患者さんのカルテを読むのが大変でした。

    1年もすると字にも慣れてはくるのですが、それでも用量が曖昧だったりすることはよくあったので、確認の電話は頻繁にかけていました。先生方も自覚していただけるとありがたいんですけどね。

    さすがに時代の流れから電子カルテに移行したのでそんなこともなくなりましたけどね。でもパソコンに慣れていない高齢の医師は電子カルテに四苦八苦していました。指1本でカチャカチャと打っていましたからね。時間がかかって大変ですよね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ