• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

デリケートな病名の場合の服薬指導・・・

調剤薬局で働いています。

先日いつもの医院ではないところの処方箋を持ってきてくれた患者さんがいたのですが、婦人科の薬で膣錠が処方されていたのでおそらくカンジダ症ではないかと予測できました。若い女性だったので、恥ずかしそうにしていましたが膣錠の使い方はしっかり説明しないといけないと思って服薬指導はしっかりやりました。でも終始うつむき加減で聞いていたので理解できているかどうかの確認もできませんでした。

こういうパターンの服薬指導はとてもデリケートな話なので難しいと感じています。皆さんはこういう経験されたことありませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tomihiro_hukutiyama 2016/07/16 20:46

    産婦人科や婦人科の薬を投薬する時や、性病など患者さんにとってもあまり知られたくないような病気の時の服薬指導にはいつも以上に気を使いますよね。
    うちの薬局は内科の門前なので、上記の処方を受けることはほとんどありませんが、膀胱炎の患者さんの服薬指導のときには苦労することがありますね。

    うちの処方医は、処方内容が抗生物質、トラネキサム酸だと膀胱炎ということが多いので、服薬指導の際にさりげなく話の方向を変えてみたりしています。デリケートな部分の話なので恥ずかしいみたいですね。膀胱炎は割とメジャーな病気なのでこちら側としてはそんなに気にしていなかったのですが、本人としてはまわりに知られたくないんでしょうね。

    特に女性が多い病気ですしね。高齢者だと再発する患者さんも多いですしね。私は指導する時に、自分もよく膀胱炎にかかることを話して、対症療法として水分を取っておしっこをよく出すようにすることや、クランベリージュースが効果があるという話があることなどを指導に盛り込むことで相手に安心感を持ってもらうようにしています。女性はよくかかる病気で、疲れていたりするとかかりやすいこと、免疫力が下がるとかかること、誰でもかかることなども話しています。

    あとは、できるだけ女性薬剤師に服薬指導させるようにしています。やはり男性薬剤師だと余計に恥ずかしいということもあるようなので、素直に話もできないでしょうし、聞きたいことがあった場合にも聞くに聞けない状態だと申し訳ないですからね。
    でも抗生物質、トラネキサム酸だと風邪の症状という可能性もありますよね。こういうときに、本当に病名がこちら側にも分かるといいのになぁとつくづく思ってしまいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ