• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

製薬会社のサプリメントや予防薬の開発

サプリメントのような病気を予防する医薬品を製薬会社は研究するでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kanzi-minami 2016/07/16 6:18

    製薬会社は、あまりサプリメントを開発したがりません。理由は、サプリメントを創る技術がないからです。一時期、スイッチOTCというものが流行りました。これは医療用医薬品であったものをドラッグストアで大衆薬として販売してもよいというものでした。用量について制限があり理ましたが・・・。それ以前の丁度バブル期の頃は、たとえば○共薬品からラーメンが出ていたりして、事業多角化がブームでした。バブル崩壊後、収益の出ない商品を見直していき、さらに各製薬会社が生き残りのため、各会社の強みは何であろうかを考えました。そして強みのある事業に資本や人を注力することにより、他社の侵入を防ぐようになりました。

     その結果、サプリメントの技術力を有する製薬会社は、山○○製薬や小○製薬などに落ち着きました。その他、従来、たとえば体にいいといわれている黒酢やゴマの成分等のカブセル剤等をそのまま販売したら薬事法違反になるので、GMPガイドラインに従って製造するニッチ的なサプリメントメーカーが残りました。

     それ以外の製薬メーカーは、サプリメントや外用薬の知的財産などに疎く、また市場のニーズもわからないし、適正価格で製造することもできません。

     たまに効能があるのか、ないのか怪しいサプリメント、ある量だけ売った後、消え去る悪徳業者のサブリメントもありますが、真面目に製造しているサプリメントのメーカーにはそれなりに技術力があるのです。このような市場にゼロから参入し成功を収める確率は非常に低いと推定されるので、各新薬メーカーはサプリメントを開発したがらないと考えます。

  2. ayuko-86 2016/07/16 23:13

    予防薬は非常に低コストで作らなければならないので、製薬会社は手を出せないと思います。たとえば、成人病予防薬などは健康食品に市場を奪われている感があります。健康食品も厚生労働省の規制はかかっていますが、この規制については製薬会社より食品メーカーの方がずっと熟知しており、製造技術力や製品開発能力が高いでしょう。予防薬に製薬会社は進出したいのだろうけど、食品メーカーなどの大きな障壁を超えられないでいると推定します。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ