• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ツムラの漢方薬の使い分けって?

漢方薬の加味逍遥散(24)ってありますよね?自分的には、更年期障害でイライラするおば様(失礼!)に出るイメージ。

なんですけど、当帰芍薬散(23)とか、桂枝茯苓丸(25)とかも婦人科に使われますよね?適応症を見ると、なんとなーく婦人科でも違うんだなー…とはわかるんですが、具体的にどういう風に使い分けするんでしょうか?

 

漢方薬は、色々試して合う合わないがあるとは聞いたのですが、まず最初に試す際にどれかを選ぶと思うんです。その選び方の基準になるポイントなとがあれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sara 2016/07/18 15:16

    23.24.25は私的に「婦人科三姉妹」と思ってます(笑)よく似てるけど、やっぱりちょっと違うんですよね。
    24は仰るようにイライラの精神症状が出ている患者さん。
    23は、色白で少し水太り、というか浮腫みがちな患者さん。
    25は、実証って感じの血色が良くてどちらかと言うと赤ら顔な患者さん。
    って思ってます。
    整理痛の人にも瘀血改善で出るんですが、23.25は証を見て出している気がします。

  2. hisayosi-saku 2016/07/19 4:12

    補足させていただきますね。漢方薬を取り扱う調剤薬局に勤務している薬剤師です。

    まず、23.24.25に共通する生薬は、芍薬と茯苓です。
    難しい中医弁証は省きますが、芍薬は主に痛みを取ります。茯苓は水分の貯留を改善します。五苓散にも茯苓は入ってますね。なので、どれも基本的に痛みや浮腫みを取る効果は多かれ少なかれあります。

    さて、では23ですが、23には、痛みを取る生薬として当帰、芍薬、川芎の3つが、貧血や血行を改善する生薬として当帰、川芎が、水分の貯留を改善する生薬として蒼朮、茯苓、沢瀉が入っています。
    中間から虚証の、冷え性で浮腫みやすく、体がだるそうな感じの患者さんによく効きます。

    次に24ですが、水分貯留を改善する蒼朮、茯苓と、瘀血を改善する牡丹皮については23と似ていますが、それに加えて柴胡、山梔子に精神安定作用があります。更年期障害のイライラ(不定愁訴)に出されると言うのはこのせいなんですね。

    では25は。瘀血改善の牡丹皮、桃仁。冷えを改善する桂皮。痛みを取る芍薬。ちょっとシンプルな処方です。主に冷えの改善や血流を改善する効果が高く、体力はまぁまぁあり、ホットフラッシュが強い場合などに使われます。冷えを改善するのにホットフラッシュに効くと言うと不思議かもしれませんが、ホットフラッシュは冷えのぼせの1つで血流と冷えが悪いことが原因ですので、冷えや血流を改善することで改善することが多いんです。

    とは言え、確かに漢方薬は試しながら正解を探っていくものなので、初見と違うことも多々あって難しくも面白いところですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ