• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

緊急時の在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料

調剤薬局のパート薬剤師です。

当薬局で担当している在宅訪問の患者さんが風邪をひいていると医師から連絡が入りました。今から処方箋を発行するからすぐに薬を届けてほしいと依頼されました。昼食後の分から服用できるように届けてほしいという依頼でしたので、午前中に薬剤師が患者さん宅へ向かいお届けにあがりました。

このような場合、在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料を算定できないとなっていますが、何を算定するのでしょうか。これが緊急でなければ何が緊急になるのかとも考えますが・・・。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kazutosi-toyama 2016/07/21 15:07

    在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料について、まず説明します。

    これは在宅をするきっかけになった病気について緊急性を要し薬剤師が訪問した時にとれる項目です。在宅を始めるときに処方医から指示書という在宅関連の書類があったと思いますが、それに病名が記載されています。その病名、病気に付随する緊急性があるときに算定できるということなのです。

    具体的には高血圧症とあった時、血圧が急激に上がってしまって緊急事態、そのために訪問して薬を届けた、ということであれば在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料を算定することができます。
    この点数を算定した時は、普通の在宅訪問と同じように医師への報告書は記載、提出することになりますのでお忘れなく!!

    風邪のような緊急性の場合は指示書の病名と関連がありませんので、薬剤服用歴管理指導料を算定することになります。

  2. etuto 2016/07/21 19:46

    医師は簡単に患者さん宅へお届けしてほしいと言いますが、薬局も暇ではないので簡単にお届けできるわけではありませんよね。
    薬剤師も余っているわけではありませんから、薬剤師1人減るということは薬局内の業務が滞ることになります。
    それでもそれなりの点数をもらい薬局の収入になるのなら無理することもできますが、薬剤服用歴管理指導料の算定では薬局に来てくれる患者さんと同じ点数ということになります。
    点数は低い点数のみ、薬剤師が1人訪問、薬局内部の作業が滞る、何もいいことありませんね。
    患者さんのためにはお届けすることも必要と思いますが、来局される患者さんには迷惑な話ですよね。
    何かいい点数の新設を期待したいです。

  3. yurina-2462 2016/07/22 1:46

    風邪の時こそ緊急性があるのに何故点数が取れないのでしょうね。
    この点数についての解釈は昔から1度も変更になったことはありませんので、今後も変更の期待はできないでしょう。
    在宅自体の点数は小さくなる傾向にはあるでしょうが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ