• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

処方箋の残薬チェック欄に苦労

調剤薬局の勤務薬剤師です。

平成28年4月の診療報酬改定で処方箋様式の変更が行われました。
薬局が残薬を確認した場合、どのような対応をするべきか、疑義してから調剤をするのかまたは情報提供をすればいいのかという2択になっています。この2択のうちどちらを希望するのかは、処方医の希望する方にチェックを付けて薬局に知らせるという仕組みです。
この対応が医療機関によって様々で、すべての処方箋にチェックを付けている医療機関もあれば、必要な時だけチェックを付けている医療機関もあります。

 

薬局はチェックに従って医療機関へ情報をフィードバックしているのですが、いちいち連絡はいらないと怒られることも多々あります。対応の仕方に悩みますが、皆さんの薬局ではどのように対応していますか。参考にさせて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tatuhiro 2016/07/22 17:49

    全ての処方箋にチェックを付けている医療機関は、わざわざ連絡しなくていいと言います。必要な時だけチェックを付けている医療機関は、チェックを付けたのだから薬局から連絡が来るはずと連絡を待っています。
    薬局はこの2つの違いをどのように処方箋から読み取ればいいのでしょう。
    医療機関のチェックがどういう意味かを理解するには一医療機関からの処方箋を複数枚扱って慣れるしかありませんね。徐々にここの医療機関のチェックは、こういう意味、こちらはこういう意味と分かってくるでしょう。
    最初は医療機関から文句を言われることもあるかも知れませんが、その時だけですので気にすることはありません。次回以降に活かせば問題はないと思います。

  2. yosihisa 2016/07/22 22:12

    残薬確認後情報提供にチェックがついていたので、FAXで残薬についての情報を提供しました。すると医師から薬局へ電話が入り、いちいちFAXをしないでほしい、電話で簡単に済ませてほしいと言われました。
    FAXを断られたのは初めてだったので驚きました。電話を断りFAXを要望することはありましたが・・・。
    おそらく書類の整理が大変なのでしょう。できるだけ簡易に済ませたいという医師の考えなのだと理解しました。
    薬局としては、服薬情報等提供料を算定することができるのでFAXの方が有りがたいのですが、仕方がないですね。
    服薬情報等提供料は患者の同意を得たうえで、医師に服薬状況等の情報を文書で提供した場合に算定できる加算です。
    文書で提供しなければなりませんので、電話では算定できないのです。FAXでなければならない理由がここにあるのです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ