• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

リンデロンA液を耳に使用という処方

調剤薬局の薬剤師です。

総合病院からリンデロンA液が処方されましたが、耳に使用と指示が出ていました。
リンデロンA液は点耳や耳浴により難聴の恐れがあるため、耳には使用しないように記載があります。ただし、このリンデロンA液の旧販売名は眼・耳科用リンデロンA液ですから、全く耳に使用できないということはないと思いました。
念のため医師に疑義をかけ、本当にこの処方でいいのか確認をとりました。回答はこれでいいとのこと、リンデロンA液を投薬してほしいという指示でした。

 

患者さんには医師に確認を取った上でこの処方が正しいということ、耳に使っても問題ないということを説明し、お薬をお渡ししました。

 

その後患者さんからは何も連絡がありませんが、薬の容器に大きく「耳に使用しないこと」と書かれてあるものを果たして安心して使えるのかどうかと考えます。
皆さんはこのような経験ありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yosinari 2016/07/22 18:00

    リンデロンA液で同じような経験をしました。耳に使用と処方箋上は記載があるので医師に疑義をかけ、間違いがないことを確認しました。医師からは内耳ではなく外耳に使用するので問題はないということです。
    患者さんにはその旨を説明しましたが、患者さんは不安そうです。外耳と内耳を管でつないでいるのだから、外耳から内耳に届いてしまうはずということです。
    私たち薬剤師は医師の指示通り投薬しなければなりませんし、患者さんが安心して薬を使えるよう指導をしなければなりません。
    しかし、この時は本当に困りました。患者さんの不安は最もです。リンデロンA液の容器にも耳に使用しないこととあるのですから。
    結局、翌日医師に連絡をとり、医師から患者さんへ直接連絡をして説明をしてもらうことにしました。

  2. taketugu 2016/07/22 22:57

    このリンデロンA液は、鼓膜に異常がないことを医師が確認していれば耳に処方されることもあるようです。
    しかしいくら問題ないと言っても、患者さんからしたら怖くて使えないですよね。
    耳に使用しないことと容器に書かれているのですから。

    なぜ使用できないかということも、調べればすぐにわかります。
    その理由が難聴の恐れがあるとなれば尚更使用に抵抗がありますよね。
    当然です。

    実際、患者さんの中にはリンデロンA液を耳に使い続けて難聴になったという方もいます。
    本当にこのリンデロンA液が原因で難聴になったかどうかはわかりませんが、この薬を使ってからおかしくなったと話されています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ