• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

女性にイリボー錠が処方されるようになりましたね

調剤薬局のパート薬剤師です。イリボー錠を女性にも処方できるようになりましたね。副作用の便秘が強く出てしまうため、女性には認められていませんでしたが、女性に対しての有用性と安全性が確認できたということで承認されました。海外の承認はないということですが・・・。
当薬局ではメンタルクリニックの患者さんに処方されています。男性はもちろん、女性にも頻繁に処方されるようになりました。
皆さんの薬局ではどうですか。女性に処方されていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. katuzo 2016/07/23 22:48

    イリボー錠が女性にも使われるようになりましたね。女性への投与の承認から約1年が経過しています。
    最近になって、徐々に女性にもイリボーが処方され始めました。
    メンタルクリニックの患者さんでしたが初回の投与が5㎍でしたので、医師へ疑義をかけました。医師からは相当ひどいから5㎍のままで出してほしいと回答がありました。
    副作用の便秘が強く出る可能性があること、ひどいようなら医師へ相談するように患者さん本人へお伝えしました。
    また、メンタルクリニックの患者さんは安定剤や抗うつ薬が処方されている方が多いので、便秘の副作用には十分に気を付ける必要がありますね。
    その後、この患者さんはまだ来局されていませんので、効果のほどは判明していません。

  2. tomoha-asigarakami 2016/07/24 4:13

    女性には2.5㎍を1日1回投与、効果が不十分な場合は5㎍まで増量可能となっています。
    当薬局では2.5㎍から始める方がほとんどで、1日1回の処方もあれば頓服の処方もありますね。
    今までコロネルが処方されていたが、コロネルでは効果が不十分な人にイリボーが処方されています。
    イリボーはルボックスやデプロメールとの併用により血中濃度が上昇することもあること、便秘の副作用が出やすいということなどは注意です。
    その他、薬価が高いため患者さんの負担が大きくなりますね。イリボーが処方されている時と処方されていない時の金額の差に驚かれる患者さんも多いです。

  3. hisayo 2016/07/24 7:31

    金額を気にされる患者さんは多いですね。女性は5㎍が上限ですが、男性は10μgが上限です。

    5μgが1錠144.2円ですから1日2錠服用すると1日約100円の負担です。(3割負担の方)

    ですから10μgを服用している患者さんは、イリボーを続けるかどうか悩んでいる方もいらっしゃいます。

    比較的新しい薬ですのでジェネリックもありませんし、患者さんの中には自己調節して服用されている方もいらっしゃいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ