• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

処方箋内容に常に間違いがあり、困っています

調剤薬局の薬剤師です。
月に一度、ご主人の処方箋を持参されるご家族がいらっしゃいます。
その処方箋の記載内容が毎回、何かしら間違いがあるのです。医師と患者さんの話とは違う内容が記載されているのです。
処方箋を受け取ると同時に、ご家族へ前回の処方と変更点はないか、変更があれば何がどのように変わると医師から話があったか、などを1つ1つ確認します。
結果、服用方法が違っていたり、錠数が違っていたり、日数が違っていたりなどなどということが必ず出てくるのです。
患者さんのご家族も、毎回違うわね、違わなかったことが今まで1度もないわと言っておられます。
医師へ疑義をかけ処方変更を確認し、そこから初めてピッキングができるのです。しかもこの患者さんは一包化のため更に時間がかかってしまいます。
最近は時間がかかりすぎるため、後日患者さんご家族にご来局頂くようにしています。
皆さんの薬局で処方箋内容を毎回疑義かけるようなことはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomonori 2016/07/25 14:17

    手書きの処方箋の場合、処方内容に間違いが生じやすいですね。錠数が違う、服用方法が違うということは珍しくありません。
    同じ処方が2回記入されているときもあります。
    患者さんにしっかりと確認し、医師と患者さんとどのような話をしたのか、薬を変更する話があったのか、なかったのかなどなど細かく、私たちは確認しています。
    さすがに毎回疑義をかけることはありませんが、手書きの処方箋は特に注意をしています。
    また、字が読めないということもありますから、必然と医師への疑義は増えますね。

  2. sakura72 2016/07/25 17:35

    規格が書かれていないことは多いですね。
    また、服用方法に間違いがあることも多いです。
    手書きの処方箋に限らず、前回の処方内容と今回の処方内容をしっかりと確認し、患者さんと確認をとりながら投薬することは大切ですね。

    そして思い込みをしないよう常に注意をしています。
    思い込みが強いと、思い込みで物事を見てしまう時があるからです。
    そうすると自分の間違いに気づかずに、投薬してしまうということが起こりえます。
    ですから、常に正しく客観的に処方箋を見ることができるよう努めています。

    印刷された処方箋でも間違いは少なくありませんから、少しでもおかしいと感じたときは立ち止まって考え必要があれば確認をとることは大切ですね。

  3. atuhiro 2016/07/26 0:52

    いつもランソプラゾールが処方されている患者さんに、今回はラベプラゾールが処方されていました。
    患者さんはいつもと同じと話されます。
    医師に疑義をしてランソプラゾースが正しいことがわかりました。
    この様なこともあるのですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ