• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医療麻薬の海外持ち出し

調剤薬局のパート薬剤師です。医療用麻薬オキシコンチンとオキノームが処方されている患者さんがいらっしゃいます。
症状が安定してきたので、家族で海外旅行を計画されています。旅行は来月ということですが、その際医療用麻薬の海外持ち出しに関して必要な手続きがあるかどうかを教えて欲しいと患者さんのご家族から依頼されています。
薬局は何をどのように指導すればいいのでしょうか。初めてのことで全くわかりません。
教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. naosiro 2016/07/26 22:09

    海外旅行中もオキシコンチンやオキノームは必須ですよね。
    ですから海外持ち出しには、手続きが必要になります。

    厚生局に申請のための書類が用意されていますので、それに必要事項を記入し提出、許可が下りれば、海外への持ち出しが可能になります。
    申請書類はインターネットからダウンロードし印刷することができます。
    地方厚生局のサイトに、麻薬携帯申請書という画面がありますのでそれを印刷し、麻薬の薬剤名や数量、使用の目的などを記入します。

    その他医師の診断書も必要になりますので、病院へ早めに依頼しいつまでに必要なのかをしっかりと伝えることが大切です。
    期限を伝えないと、病院によってはなかなか診断書が出来上がらないということにもなりかねませんので。

  2. yuma89 2016/07/27 2:30

    手続きに必要な事は厚生局のサイトに出ていますので、ここで確認を患者さんのご家族に行ってもらうといいですよ。
    申請が許可されると税関で許可書の提示を求められますので、必ず携帯する必要があります。
    その他、頻繁に処方投与されている向精神薬や一部の薬剤については、国によって持ち込みが規制されているものもあります。トラブルを避けるためにも渡航予定の在日大使館に確認することも必要です。

  3. eikiti-minamiizu 2016/07/27 6:25

    向精神薬の中でも厚生局の許可が必要な薬と必要ない薬があります。しかし、薬の総量が一定以上になると、処方箋の写しや医師の証明書が必要になってきます。
    ですから海外へ持ち出しを検討されている場合は、事前に厚生局や大使館にしっかりと確認をすることが大切です。
    これは渡航される患者さん本人が手続きを行うことが求められていますので、薬局ができることは患者さんに手続きの流れを説明することだけです。
    ですから早め早めに確認、手続きをしてもらうよう患者さんに伝えることも必要です。
    人によっては期限ギリギリにならないと行動しない人もいますので、手続きが間に合わないということにならないよう促すことが大切です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ