• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

アレルギーや副作用を薬歴のどこに記載していますか?

パート薬剤師です。服薬指導では、必ずアレルギー歴の確認を行っています。病院ではアレルギーが見落とされるケースも珍しくなく処方箋がまわってきて薬局でアレルギーを見つけ、結果処方変更になることもあります。
特に食品のアレルギーは見落とされることが多いですので注意が必要ですね。

牛乳アレルギーは、タンナルビンやラックビーR、エンシュアリキッド、ラコールなど頻繁に処方される薬に禁忌となっています。

当薬局では、薬歴の一番目立つところにアレルギー歴や副作用を記載するようにしていますが、皆さんの薬局ではどのようにしていますか。参考にさせてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. akihisa_mitake 2016/07/28 14:02

    当薬局は手書きの薬歴のため色付けをしたり、大きく太字で記載したりして目立つように工夫しています。薬歴簿の最初のページに記載することで、誰でもがすぐに確認できるようにしています。
    投薬前に必ず副作用やアレルギーを確認し、処方に問題はないか、過去に服用したことのある薬かどうかなどを確認しています。
    副作用があればそれがどういう症状だったのかということを患者さんに直接確認し、その症状によっては処方変更をした方がいいと考えれば医師へ確認をするようにしています。
    モーラステープで副作用ありと薬歴に記載があり、今日の処方でモーラステープが出ていたとき、まずは患者さんに確認をしました。前回は直射日光に当てたからという回答で、患者さんご自身が今回は日光に当てないようにすると話されました。処方変更の提案もしましたが、このままでいいという患者さんの回答でしたのでモーラステープを投薬しました。何かあればすぐに中止することは伝え ましたが。

  2. nobukazu 2016/07/28 23:15

    当薬局は電子薬歴を使っています。患者さんの画面を開くとトップページに副作用やアレルギーが表示されるようになっています。その画面を常に見える位置に持ってくることもできるので、見落としはまずありません。
    また、画面の色を変更することもできるので特に注意すべき事柄は、色を変えて見落としがないように工夫をしています。
    その他、申告はなかったが実はこの薬で副作用があったということもありますので、患者さんには毎回副作用や既往歴、アレルギー、併用薬は確認しますね。
    薬剤服用歴管理料を算定するにもこれらは必要です。必ずしも薬歴記載に必要というわけではないため、薬歴に記載がない場合もあります。自分で確認し、注意することが大切ですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ