• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

妊婦への貧血改善の為のアドバイス

産婦人科の門前薬局で働いていて、自身も現在妊娠7ヶ月の妊婦です。

今まで貧血の患者さんに鉄剤などをお渡ししていたのですが、自分自身が妊婦になって貧血になって、自分で鉄剤を飲んでみて色々気付いたことがあります。まず、妊婦の貧血って、けっこう辛いんだな、という事!

 

もちろん人に寄るんでしょうけど、私は悪阻が長引いてあまり食べれない期間が長く、貧血から動悸も息苦しさもありました。

 

早く貧血改善して欲しい!と思いつつ鉄剤を服用すると、けっこうオエっとする。ちょっと便秘ぎみになって下剤に酸化マグネシウムを処方してもらいましたが、軟便になったり硬便になったりと難しい。

 

今まで普通に薬をもらっていく妊婦さん達の中にも、こんな思いを我慢していた人がいたんじゃないかなと思います。

鉄剤は必要かもしれませんが、それ以外に早く貧血が改善するようにアドバイスがあれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. raio83 2016/08/06 18:40

    そうなんですね。確かに鉄剤は胃腸障害があると言うし、妊婦さんにはキツイのでしょうね。大変でしょうが、早く良くなるといいですね。頑張ってくださいね。

    さて、貧血改善のアドバイスです。僕の病院の栄養士さんに聞いたところ、食事からの鉄の吸収は、ほうれん草・小松菜・アサリなどの「非ヘム鉄」より、マグロ・レバー・赤身肉などの「ヘム鉄」の方がずっといいそうです。
    あまり食べれないようであれば、効率のいいヘム鉄の摂取がオススメです。

    また、鉄の吸収はビタミンCやアミノ酸スコアのいいタンパク質と一緒に摂る事で更にアップするそうです。ビタミンB12.B6、葉酸を摂取するのも、造血作用をアップさせるので効果的だそうです。

    妊娠中だとバランスのいい食事を作るのが大変かもしれませんが、参考になると幸いです。

  2. takaki-takizawa 2016/08/06 22:03

    栄養、鉄の吸収の面で言うなら、牛乳やタンニンとの併用も避けるといいって言うよ。
    コーヒーはあまり飲まないようにしてるかもしれないけど、紅茶や緑茶に含まれるタンニンは鉄の吸収を悪くするし、どちらかというと胃の中が酸性の方が鉄の吸収が良くなるから、牛乳で胃酸を中和すると吸収がダウンするとか。

    昔みたいに、鉄剤を飲む時はお茶は避けるようにいう必要はないとか、検証した結果それほど吸収が下がってはいなかった、とか言うけど、鉄剤として50mgとか100mgとか摂取するわけじゃなくて食事からの何mg飲む微量な鉄分を最大限吸収したいと考えたら、少しの事でも拘ってみた方がいいのかなと思うよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ